アグネス・チャン

【アグネス・チャン】の歌をyoutubeで検索。
アグネス・チャンは昭和47年(1972)「ひなげしの花」でデビューします。愛らしい歌声でトップアイドルでした。その後も「草原の輝き」「小さな恋の物語」「星に願いを」「ポケットいっぱいの秘密」「愛の迷い子」などのヒットを重ねました。
昭和48年(1973)「草原の輝き」で第15回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、昭和48年(1973)から3回の連続出場を果たしています。
他の代表曲として「妖精の詩」「美しい朝がきます」「愛のハーモニー」などがあります。
また女優としても、テレビドラマでは「白い地平線」「山河燃ゆ」などに出演をしています。

昭和30年(1955)8月20日 ~ 現在  ※令和2年1月(2020)現在))

「ひなげしの花」がヒットした昭和47年(1972)は、札幌五冬季オリンピックが開催された年です。沖縄が日本に復帰しました。日中国交が正常化し、パンダのカンカン・ランラン来日します。 また、グアムで元日本兵(横井庄一さん)発見され、あさま山荘事件が起きた年です。山陽新幹線が開通しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
アグネス・チャンのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和47年 (1972)→ ひなげしの花  
昭和48年 (1973)→ 妖精の詩 草原の輝き
  小さな恋の物語  
昭和49年 (1974)→ 星に願いを ポケットいっぱいの秘密
  美しい朝がきます 愛の迷い子
昭和50年 (1975)→ 恋人たちの午後 はだしの冒険
  白いくつ下は似合わない 冬の日の帰り道
昭和51年 (1976)→ 恋のシーソー・ゲーム 夢をください
昭和52年 (1977)→ 心に翼を下さい  
昭和53年 (1978)→ やさしさ知らず  
昭和54年 (1979)→ 鏡の中の私 100万人のJabberwocky
昭和55年 (1980)→ ぼくの海  
昭和56年 (1981)→ 原野牧歌 愛の呪文
昭和58年 (1983)→ 小さな質問 Lady Of The Wind
昭和59年 (1984)→ 愛のハーモニー  
昭和60年 (1985)→ 帰って来たつばめ  
     
平成12年 (2000)→ この身がちぎれるほどに  
平成13年 (2001)→ 忘れないで  
平成15年 (2003)→ 愛のゆくえに 心の旅人
平成16年 (2004)→ 2番目のしあわせ  
平成17年 (2005)→ しあわせの花  
平成19年 (2007)→ そこには幸せが
  もう生まれているから
ピースフル ワールド
平成20年 (2008)→ 朗らかに この良き日に
平成21年 (2009)→ あなたの忘れ物  
平成22年 (2010)→ あの丘で  
平成24年 (2012)→ 午後の通り雨  
平成27年 (2015)→ プロポーズ  

アグネス・チャンメドレー