三条町子

昭和20年代歌謡【三条町子】をyoutubeで便利に検索。
三条町子は、「泪のブルース」でデビュー。芸名を三條町子に変えての「かりそめの恋」が大ヒットしてその名が知られました。「東京悲歌」「私は銀座リル」「想い出のランプに灯を入れて」などのヒット曲をとばした歌手でした。
(1925年1月9日 ~ 現在  ※2019年11月14日現在)

「かりそめの恋」が大ヒットした昭和24年(1949)は、下山事件 三鷹事件 松川事件がありました。
そして、1ドル360円の単一為替レートが決定され、上野動物園にはガジャとインデラの象が来ました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
三条町子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和24年 (1949) かりそめの恋
 
昭和25年 (1950)→ まぼろしの馬車  
昭和26年 (1951)→ 東京悲歌
(とうきょうエレジー)
白樺の町
  君よいづこ  
昭和27年 (1952)→ 踊り子人生 私は銀座リル
昭和28年 (1953)→ 想い出のランプに灯を入れて  
昭和29年 (1954)→ 恋の火の鳥