キャロル

【キャロル】の歌をyoutubeで検索
キャロルは、矢沢永吉、ジョニー大倉を中心に、昭和47年(1972)に「ルイジアンナ」でデビューした伝説的なバンドです。その後も短期間にシングルを出し、「ヘイ・タクシー」「ファンキー・モンキー・ベイビー」とヒットしました。リーゼントに革ジャンのスタイルで支持を得ました。
その他の代表曲は、「最後の恋人」「恋の救急車」「やりきれないやりきれない」「レディ・セブンティーン」「愛の叫び」「0時5分の最終列」「二人だけ」「涙のテディ・ボーイ」「夏の終り」などがあります。

(活動期間  昭和47年(1972) ~ 昭和50年(1975))

「ルイジアンナ」がヒットした昭和47年(1972)は、札幌五冬季オリンピックが開催された年です。沖縄が日本に復帰しました。日中国交が正常化し、パンダのカンカン・ランラン来日します。 また、グアムで元日本兵(横井庄一さん)発見され、あさま山荘事件が起きた年です。山陽新幹線が開通しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
キャロルのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和47年 (1972)→ ルイジアンナ 最後の恋人
昭和48年 (1973)→ ヘイ・タクシー やりきれない気持ち
  ホープ レディ・セブンティーン
  愛の叫び 彼女は彼のもの
  憎いあの娘 0時5分の最終列車
  二人だけ ファンキー・モンキー・ベイビー
  コーヒー・ショップの女の娘  
昭和49年 (1974)→ 涙のテディ・ボーイ 番格ロックのテーマ
夏の終り ラストチャンス
  変わりえぬ愛  
     
平成4年 (1992)→ いとしのダーリン 愛の叫び
     
【その他】    
捨てたはずのコイン 雨のしずく 夜明けの刑事