寺尾 聰

【寺尾 聰】の歌をyoutubeで検索
寺尾 聰は、昭和41年(1966)フォーク・グループ<ザ・サベージ>で「いつまでもいつまでも」でデビューし「この手のひらに愛を」が大ヒット大ヒットしました。その後、昭和55年(1980)に「SHADOW CITY」「出航 SASURAI」が評価され、昭和56年(1981)「ルビーの指環」で第23回日本レコード大賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、昭和56年(1981)から2回の出場を果たしました(2019年現在)。
その他の代表曲は、「予期せぬ出来事」「ダイヤルM」「渚のカンパリソーダ」「北ウィング」「恋のトランス・コスモス」などがあります。
また俳優としても映画では「黒部の太陽」「同胞」をはじめ、黒沢映画では「乱」「夢 」「まあだだよ」など多々に出演し、テレビドラマでは、大河ドラマ「国盗り物語」「花神」「軍師官兵衛」をはじめ、「鬼平犯科帳」「太陽にほえろ!」「西部警察」「忠臣蔵」「刑事の現場」など多々に出演をしています。

( 昭和22年(1947)5月18日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「ルビーの指環」がヒットした昭和56年(1981)は、土光臨調の世相でした。京都の地下鉄が開通し神戸ポートアイランド博覧会も開催されます。スペースシャトルの「コロンビア号」が初飛行をした年でもありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
寺尾 聰のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。

 

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和45年 (1970)→ ザ・モア・アイ・シー・ユー  
昭和55年 (1980)→ SHADOW CITY 予期せぬ出来事
  出航 SASURAI ダイヤルM
昭和56年 (1981)→ ルビーの指環 CINEMA HOTEL
  HABANA EXPRESS 渚のカンパリソーダ
  FM- LIVE 二季物語
  喜望峰 北ウィング
昭和57年 (1982)→ Long distance Call  
昭和58年 (1983)→ 回転扉 まさか・Tokyo
  メリーゴーラウンド  
昭和61年 (1986)→ Inter Change  
昭和62年 (1987)→ Midnight Hunter  
     
平成18年 (2006)→ Re-Cool HABANA EXPRESS