奈良光枝

昭和20年代歌謡【奈良光枝】をyoutubeで便利に検索。
奈良光枝は、映画「青空交響楽」の主題歌「青い牧場」の初ヒット以来、「悲しき竹笛」「愛の灯かげ」「青い山脈」「赤い靴のタンゴ」などヒット曲をとばした人気歌手でした。「悲しき竹笛」が発表された昭和21年は、日本国憲法公布、昭和天皇の「地方巡幸」始まる、新円切り替えなどの出来事のあった年でした。
(1923年(大正12年)6月13日 ~ 1977年(昭和52年)5月14日)

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
奈良光枝のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和17年 → 一粒の麦
((藤山一郎)
涙の旅路
昭和18年 → こだま  
昭和19年 → 女子挺身隊の歌
~桜花に誓う~
 
昭和20年 → 勝利の日まで  
昭和21年 → 乙女舟
(霧島昇)
悲しき竹笛
近江俊郎
  この母この子  
昭和23年 → 雨の夜汽車 君ゆえに
  すゞらん咲く頃 さすらいの唄
  新愛染かつら
(近江俊郎)
愛の灯かげ
(近江俊郎)
  異郷の妻より 小浜ブルース
昭和24年 → あの日の夢 青い山脈
  経歴 君知りそめて
  岐阜詩情
(近江俊郎)
 
  恋の十三夜 虹いろの花
昭和25年 → 花も嵐も
(藤山一郎)
赤い靴のタンゴ
  恋の山彦  
昭和21年 → 白いランプの灯る道  
昭和27年 → 白樺の宿  
昭和29年 → 秋草の歌 バラ色の雲に乗せて
  愛のリボン バナナ娘
  君を待つ間 そよかぜ
昭和30年 → シクラメン咲けど  
昭和31年 → ふるさとのぶどう畑  
昭和34年 → ギター月夜 涙の旅路