小柳ルミ子

昭和30~40年代歌謡【小柳ルミ子】をyoutubeで検索。
小柳ルミ子は、女優として昭和45年(1970)にNHK連続テレビ小説の「虹」でデビューします。
そして、昭和46年(1971)「わたしの城下町」で歌手としてデビューし、第13回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しました。その翌年の昭和47年(1972)に「瀬戸の花嫁」が大ヒットします。
NHK紅白歌合戦には昭和46年(1971)から昭和63年(1988)まで18回の連続出場を果たしました。
その他の代表曲として「漁火恋唄」「冬の駅」「星の砂」「来夢来人」「お久しぶりね」「今さらジロー」などがあります。
また、女優として映画では昭和57年(1982)「誘拐報道」で第6回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。は昭和58年(1983)「白蛇抄」で第7回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。
「ハチ公物語 」、テレビドラマでは「お多江さん」「秋日記」などに出演しています。テレビドラマでも、NHK大河ドラマ「琉球の風」「西郷どん」など多々の作品に出演してもいます。

(昭和27年(1952)7月2日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「わたしの城下町」がヒットした、昭和46年(1971)は、沖縄返還協定が調印された年でした。また、横綱大鵬が引退もしました。マクドナルドの銀座1号店が開店したのもこの年のことでした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
小柳ルミ子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和46年 (1971)→ わたしの城下町 お祭りの夜
昭和47年 (1972)→ 雪あかりの町 瀬戸の花嫁
  漁火恋唄 京のにわか雨
昭和48年 (1973)→ 春のおとずれ 恋にゆれて
  恋の雪別れ 十五夜の君
昭和49年 (1974)→ 花のようにひそやかに ひとり囃子
  冬の駅  
昭和50年 (1975)→ 黄昏の街 ひと雨くれば
  花車  
昭和51年 (1976)→ 桜前線 恋岬
  逢いたくて北国へ 夾竹桃は赤い花
昭和52年 (1977)→ 思い出にだかれて 星の砂
  湖の祈り  
昭和53年 (1978)→ ひとり歩き 夢追い列車
  雨… 泣きぬれてひとり旅
昭和54年 (1979)→ スペインの雨 恋ごころ
昭和55年  (1980)→ 螢火 ジョーク
  来夢来人  
昭和56年 (1981)→ 南風 たそがれラブコール
昭和57年 (1982)→ みだれ髪 通りゃんせ帰りゃんせ
昭和58年 (1983)→ お久しぶりね  
昭和59年 (1984)→ 今さらジロー  
昭和60年 (1985)→ 乾杯!  
昭和61年 (1986)→  
昭和62年 (1987)→ 背中でちょっとI Love You 泣かないから
昭和63年 (1988)→ LEATHERY  
昭和64年 (1989)→ だらしがないね  
     
平成3年 (1991)→ はずかしがらずに男たちよ 誰でもいいはずないじゃない
平成6年 (1994)→ 涙が迎えに来てるから  
平成7年 (1995)→ 夜明けの伝言(高山厳)  
平成8年 (1996)→  
平成9年 (1997)→ 千年の恋  
平成10年 (1998)→ だから京都  
平成12年 (2000)→ いい気になるなよ  
平成14年  (2002)→ TEN ZILLION
100億の幸福に包まれて
 
平成23年 (2011)→ やさしくして  
平成24年 (2012)→ アカシヤの大連 青林檎
平成26年 (2014)→ 愛のせいで…