チェリッシュ

【チェリッシュ】の歌をyoutubeで検索
チェリッシュは、昭和46年(1971)「なのにあなたは京都へゆくの」でデビューしました。
「だからわたしは北国へ」「ひまわりの小径」「てんとう虫のサンバ」若草の髪かざり」「避暑地の恋」「白いギター」「恋の風車」などのヒット曲を生みました。
NHK紅白歌合戦には、昭和48年(1973)から3回の連続出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲は、「ふたりの急行列車」「ペパーミント・キャンディー」「夕映えの恋人達」「海の見える部屋」「四季・奈津子「千の風になって」などがあります。
また、NHK<みんなのうた>「わたりどり」「河」「雪娘」「宇宙はたのしいフェスティバル」「雪うさぎ」なども歌唱をしています。

(活動期間  昭和43年(1968) ~ 現在 ※令和2年4月(2020)現在)

「なのにあなたは京都へゆくの」でデビューした昭和46年(1971)は、沖縄返還協定が調印されました。日本経済はドル・ショックに見舞われた年でした。角界では横綱大鵬が引退しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
チェリッシュのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和46年 (1971)→ なのにあなたは京都へゆくの  
昭和47年 (1972)→ だからわたしは北国へ ひまわりの小径
  古いお寺にただひとり 若草の髪かざり
昭和48年 (1973)→ 避暑地の恋 てんとう虫のサンバ
  白いギター  
昭和49年 (1974)→ 恋の風車 ふたりの急行列車
  渚のささやき 愛の終末
昭和50年 (1975)→ 哀愁のレイン・レイン ペパーミント・キャンディー
  千羽鶴  
昭和51年 (1976)→ 決心 はつかり号は北国へ
昭和53年 (1978)→ 海の見える部屋 マイルド・ウォッカ
昭和54年 (1979)→ 2倍うれしい日曜日  
昭和55年 (1980)→ 四季・奈津子  
昭和56年 (1981)→ 風になれ 私と私たち
昭和61年 (1986)→ 想い出を香水のように みんな名古屋で
昭和62年 (1987)→ COOK・クッキング  
昭和63年 (1988)→ 宇宙はたのしいフェスティバル  
     
平成4年 (1992)→ 白いスニーカー