松尾和子

昭和30年代歌謡【松尾和子】をyoutubeで検索。
松尾和子は、昭和34年(1959年)にフランク永井に見出され「グッド・ナイト」「東京ナイト・クラブ」でデビューします。そして昭和35年(1960年)に和田弘とマヒナスターズとの「誰よりも君を愛す」が大ヒットし、第2回レコード大賞を受賞しました。その後「再会」のヒットと続きます。
他代表曲として「夜がわるい」「お座敷小唄」「再会の朝」「銀座ブルース」などがあります。
「ムード歌謡の女王」と称され人気がありました。テレビドラマにも「特別機動捜査隊」「火曜サスペンス劇場」にも出演しました。
(昭和10年(1935)5月17日 ~ 平成4年(1992)9月25日)

「誰よりも君を愛す」が大ヒットした昭和35年(1960年)は、浩宮さま(現天皇:令和))が誕生されました。
世の中は、安保反対の抗議のデモ隊で騒然とし、岸内閣が新安保条約に調印した年でした。
チリ地震の津波災害にも見舞われたました。
そして相撲では、栃若、史上初の横綱同士が全勝対決した年でした。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
松尾和子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和34年 (1959)→ グッド・ナイト 東京ナイト・クラブ
フランク永井
昭和35年 (1960)→ 誰よりも君を愛す 再会
  夜がわるい 別離
  夜の招待 嫌い 嫌い 嫌い
昭和37年 (1962)→ 白い夜霧のブルース 東京姉妹(藤本二三代)
  銀座はマロン  
昭和39年 (1964)→ 白い夜霧の街角 お座敷小唄
マヒナスターズ
  国道18号線
フランク永井
 
昭和41年 (1966)→ 銀座ブルース
フランク永井
 
昭和46年 (1971)→ 再会の朝  
昭和52年 (1977)→ 11時過ぎから  
     
平成3年 (1990)→ 春来川慕情  
     
【その他】    
ラブ・レター
フランク永井
いそしぎのテーマ イパネマの娘
赤いグラス
フランク永井
こころ 恋のムード
夜の招待 あいつ/パロディー らせん階段