小畑実

昭和20年代歌謡【小畑実】をyoutubeで便利に検索。
小畑実は、「長崎のザボン売り」「ロンドンの街角で」「高原の駅よさようなら」「婦系図の歌」「勘太郎月夜唄」などヒット曲をとばた人気歌手でした。
(1923年4月30日 ~ 1979年4月24日)

「長崎のザボン売り」が発表された昭和23年は、帝銀事件、第1回NHKのど自慢全国コンクール優勝大会の開催などの出来事のあった年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
小畑実のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和17年 → 婦系図の歌(藤原亮子  
昭和18年 → 勘太郎月夜唄(藤原亮子) 暁の交換船
昭和22年 → 虹の都  
昭和23年 → 長崎のザボン売り 小判鮫の唄
  おしどり笠  
昭和24年  → 薔薇を召しませ  
昭和25年 → 星影の小径  
昭和26年 → 高原の駅よさようなら 山の端に月の出るころ
  ああ高原を馬車は行く 女ごころを誰か知る
  雨のダンスパーティ  
昭和27年 → ロンドンの街角で 愛の旅路
  藤十郎恋唄 セーヌの流れに
  うたかたの恋 アンジェラスの鐘
  星のまたたく小径 花の巴里の街角
昭和28年 → ナポリの街から カプリ島の夜
  アカシアの小径 花の三度笠
  東京ブルー・ムーン 新太郎街道
昭和29年  → そよ風のビギン 長崎の街角で
  二十の頃  
昭和30年 → 涙の築地川 霧降る高原の駅で
  船乗りシャンソン ただひとりの人
昭和31年 → 残菊物語  
昭和52年 → 誰か夢なき  
     
【その他】    
別れの港町 波止場夜曲 江戸の流れ星
鉄火奉行 夜霧の湖畔 夜霧の驛で
ふるさと列車 白虎の歌 君をたずねて
君なくて 雨の裏町 祇園の雨
おしどり双紙 長崎のランタン娘 天龍花笠
人生の鋪道 波止場シャンソン