黛ジュン

昭和30~40年代歌謡【黛ジュン】をyoutubeで検索。
芸名を黛ジュンとして、昭和42年(1967)「恋のハレルヤ」で再デビューをします。パンチのある歌唱と共にミニスカートの衣装で人気と話題となりました。
そして、昭和43年(1968)「天使の誘惑」が大ヒットし第10回日本レコード大賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、昭和42年(1967)から4回連続出場をします。
平成26年(2014年)には、第56回日本レコード大賞功労賞を受賞しました。
代表曲として「乙女の祈り」「夕月」「雲にのりたい」「土曜の夜何かが起きる」「霧のかなたに」などがあります。
また、女優としても映画では「夜明けの二人」「夕月」「女帝」などに出演し、テレビドラマでは「新・事件」「花へんろ」「土曜ワイド劇場」などにも出演しました。

(昭和23年(1948)3月27日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「恋のハレルヤ」がヒットした昭和42年(1967)は、ミニスカートの女王ツィッギー来日しました。
東京都では、美濃部革新都知事が誕生した年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
黛ジュンのお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和42年 (1967)→ 恋のハレルヤ 霧のかなたに
昭和43年 (1968)→ 乙女の祈り 天使の誘惑
  涙でいいの 土曜の夜何かが起きる
  夕月  
昭和44年 (1969)→ 雲にのりたい 不思議な太陽
昭和45年  (1970)→ 自由の女神 時は流れる
  とても不幸な朝が来た 九月の花嫁
昭和46年  (1971)→ 霧の中の慕情  
昭和55年  (1980)→ 風の大地の子守り唄 男はみんな華になれ
昭和56年 (1981)→ たとえば鳥  
昭和57年  (1982)→ 羅馬の夢  
昭和64年  (1989)→ 小説~“I”Story~  
     
平成6年 (1994)→ 真赤な太陽  
平成20年 (2008)→ さくらの花よ 泣きなさい  
平成28年  (2016)→ ブラック・ルーム  
     
【その他】    
つめたい耳 アフリカン・ナイト この世の果て
愛の奇蹟 恋のサルビア 女のブルース
別れのサンバ あかりを消して キャント・バイ・ミー・ラヴ