伍代夏子

昭和60年代~平成年代歌謡【伍代夏子】をyoutubeで検索。
伍代夏子は、昭和57年(1982)に<星ひろみ>として「恋の家なき子」でデビューしました。そして昭和60年(1985)に<加川有希>として「夜明けまでヨコハマ」を出しました。
伍代夏子としては、昭和62年(1987)「戻り川」で再デビューを果たします。その後、平成2年(1990)「忍ぶ雨」が大ヒットします。
NHK紅白歌合戦には、平成2年(1990)の初出場から22回の出場を果たします(2019現在)。
その他の代表曲として「恋挽歌」「満月」「雪中花」「恋ざんげ」「京都二年坂」などがあります。

(昭和36年(1961)12月18日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「戻り川」で再デビューを果たした昭和62年(1987)は、国鉄の分割民営化されJRとなり、NTTが株式を上場しました。利根川進 がノーベル生理学賞を受賞しています。
一方、エイズ問題が深刻化した時代でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
伍代夏子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


平成年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和62年 (1987)→ 戻り川 男と女のはしご酒
昭和64年 (1989)→ 水なし川  
     
平成2年 (1990)→ 忍ぶ雨  
平成3年 (1991)→ 恋挽歌  
平成4年 (1992)→ 雪中花  
平成5年 (1993)→ 恋ざんげ  
平成6年 (1994)→ ひとり酒  
平成7年 (1995)→ 北の舟唄  
平成8年 (1996)→ 鳴門海峡  
平成10年 (1998)→ 港恋唄  
平成11年 (1999)→ 風待ち湊  
平成12年 (2000)→ 満月  
平成14年 (2002)→ 都忘れ angel-天使を见つけた-
平成15年 (2003)→ 夜桜迷い子 秘め歌
平成16年 (2004)→ ふたり坂  
平成17年 (2005)→ 浮世坂  
平成18年 (2006)→ 金木犀  
平成19年 (2007)→  
平成20年 (2008)→ 京都二年坂 わかれうた
平成22年 (2010)→ 紅一輪  
平成23年 (2011)→ 霧笛橋  
平成24年 (2012)→ 海峡の宿  
平成25年 (2013)→ ほろよい酒場  
平成26年 (2014)→ 女のまこと 矢車草
平成27年 (2015)→ 人生めぐり愛 都忘れ
平成28年 (2016)→ 花つむぎ おまえに惚れた
平成29年 (2017)→ 肱川あらし ひとり酒
平成30年 (2018)→ 宵待ち灯り  

 


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
【その他】    
みちづれ 赤いハンカチ 東京午前三時
赤いグラス イミテイション・ ゴールド 酒と泪と男と女
石狩挽歌 東京アンナ 酒きずな
花笠道中 すみだ川 愛の終着駅
河内おとこ節 悲しい酒 矢切の渡し
空港 酔いどれ女の流れ唄 鳳仙花
蘇州夜曲 東京キッド 東京ラプソディ
雨の夜あなたは帰る 下町育ち 東京の花売り娘
ヤットン節 豊予海峡 エリカの花散る時
待つわ 人生いろいろ