渡 哲也

映画スター【渡 哲也】の歌をyoutubeで検索。
渡哲也は、昭和40年(1965)「あばれ騎士道」で銀幕デビューし「エランドール賞新人賞」を受賞しました。歌手としては、昭和40年(1965)「純愛のブルース」でデビューします。
NHK紅白歌合戦には、「くちなしの花」で2回の出場をしています。
代表曲として「嵐を呼ぶ男」「東京流れ者」「海は真赤な恋の色」「ギターと旅びと」「みちづれ」「ひとり」「めぐり逢いしのび逢い」「わかれ道」があります。
映画では「真紅な海が呼んでるぜ」「東京流れ者」「東京市街戦」「斬り込み」「関東流れ者」「誘拐」「男たちの大和/YAMATO」など多数の作品に出演しました。またテレビでもNHK大河ドラマ「勝海舟」「秀吉」「義経」をはじめ「大都会」「西部警察」「新選組血風録」「坂の上の雲」多数に出演しています。

(昭和16年(1941)12月28日 ~ 現在  ※平成2年(2020)4月現在)

「くちなしの花」がヒットした昭和48年(1973)は、金大中氏拉致事件が発生しました。変動相場制スタートします。巨人軍が9連を覇達成し、競馬ではハイセイコーが10連勝を達成しました。第1次オイルショックが起きたのもこの年です。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
映画スター:渡哲也のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和40年 (1965)→ 純愛のブルース  
昭和41年 (1966)→ 東京流れ者 海は真赤な恋の色
  星よ嘆くな  
昭和42年 (1967)→ 嵐を呼ぶ男 陽のあたる坂道(十朱幸代)
昭和48年 (1973)→ くちなしの花  
昭和50年 (1975)→ みちづれ  
昭和51年 (1976)→ 水割り  
昭和52年 (1977)→ ひとり  
昭和53年 (1978)→ 日暮れ坂  
昭和61年 (1986)→ わかれ道
(いしだあゆみ)
 
     
【その他】    
あじさいの雨 通り雨 霧笛が俺を呼んでいる
ラストシーンは見たくない
(松坂 慶子)
惜別の歌