都はるみ

昭和30~40年代歌謡【都はるみ】をyoutubeで検索。
都はるみは、昭和39年(1964)に「困るのことヨ」でデビューします。そして同年「アンコ椿は恋の花」が大ヒットして第6回日本レコード大賞・新人賞を受賞しました。
そして、昭和51年(1976)「北の宿から」が大ヒットし第18回日本レコード大賞を受賞しました。
続いて、昭和55年(1980)には「大阪しぐれ」で第22回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞もしました。「はるみ節」と云われる歌声で日本を代表する女性演歌歌手となりました。
その他の代表曲として「涙の連絡船」「アラ見てたのね」「好きになった人」「おんなの海峡」「ふたりの大阪」「浪花恋しぐれ」「夫婦坂」などの多数のヒット曲があります。
また、映画では昭和51年(1976)に「トラック野郎・望郷一番星」、昭和58年(1983)に「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」などにも出演しました。
テレビドラマにも「銭形平次」「男と女のミステリー」などに出演しました。

昭和23年(1948)2月22日 ~  現在  ※令和元年(2019)11月時点

「アンコ椿は恋の花」がヒットした昭和39年(1964)は、東京オリンピックが開催された年です。海外渡航も自由化されました。東海道新幹線、東京モノレールが開通しました。富士山頂に気象レーダーが設置もされました。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
都はるみのお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和39年 (1964)→ アンコ椿は恋の花 恋でゴザンス港町
昭和40年 (1965)→ 巡礼小鳩 よさこい鴎
  さよなら月夜 あんこ船
  いじわる三番線 馬鹿っちょ出船
  涙の連絡船  
昭和41年 (1966)→ アラ見てたのね さよなら列車
  東京渡り鳥 白樺に涙あり
  みかんの故郷から 逢いたい人は海の鳥
昭和42年 (1967)→ 恋と涙の渡り鳥 レモン月夜の散歩道
  飛んで来てきっと来て  
昭和43年 (1968)→ お別れ海峡 好きになった人
  指輪のワルツ はるみの三度笠
  霧に泣く恋  
昭和44年 (1969)→ 惚れちゃったんだヨ ゆうがおの丘
昭和45年 (1970)→ みんなの願い〈交通安全音頭) 愛して候
  男が惚れなきゃ女じゃないよ  
昭和46年 (1971)→ 港町  
昭和47年 (1972)→ おんなの海峡  
昭和48年 (1973)→ ちょおうさじゃ  
昭和49年 (1974)→ にごりえの町  
昭和50年 (1975)→ 北の宿から  
昭和52年 (1977)→ 雨やどり 品川音頭
  しあわせ岬  
昭和53年 (1978)→ 九十九里はたそがれて なんで女に
昭和54年 (1979)→ あゝ放浪 さよなら海峡
  大阪しぐれ  
昭和56年 (1981)→ 浮草ぐらし はるみ
  ふたりの大阪 高松夜曲
  雨の思案橋  
昭和57年 (1982)→ 東京セレナーデ  
昭和58年 (1983)→ 浪花恋しぐれ 札幌ふたりづれ
昭和59年 (1984)→ 道頓堀川 総司絶唱
  ふたりのラブソング
五木ひろし
夫婦坂

 

 

                                               
平成2年 (1990)→ 小樽運河 千年の古都
平成3年 (1991)→ BIRTHDAY 夢でもいいから
  一番逢いたい人  
平成4年 (1992)→ 天女伝説  
平成5年 (1993)→ あなたの隣りを歩きたい  
平成6年 (1994)→ 古都逍遥  
平成7年 (1995)→ 草枕  
平成10年 (1998)→ 邪宗門  
平成11年 (1999)→ 大阪しぐれ 大原絶唱
平成12年 (2000)→ 氷雪原野  
平成13年 (2001)→ 夕陽坂  
平成15年 (2003)→ ムカシ  
平成17年 (2005)→ 命ゆきどまり  
平成23年 (2011)→ ふたつ星
五木ひろし
 
平成25年 (2013)→ エリカの花の咲く頃に ありがとう おかげさん
平成26年 (2014)→ 冬の海峡