徳永英明

【徳永英明】の歌をyoutubeで検索
徳永英明は、昭和61年(1986)「Rainy Blue」でレコードデビューし、富士フイルムCMソングの「輝きながら…」で評価されました。平成2年(1990)「夢を信じて」がヒットし、平成3年(1991)「Wednesday Moon」がヒットしました。
NHK紅白歌合戦には、平成18年(2006)から10回の連続出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲は、「壊れかけのRadio」「夏のラジオ」「最後の言い訳」「恋の行方」「ボクニデキルコト」「僕のそばに」「青い契り」「時代」「恋におちて -Fall in love-」「さよならの向う側」など多々があります。

( 昭和36年(1961)2月27日 ~ 現在  ※令和2年2月(2020)現在)

「Rainy Blue」でレコードデビューした昭和61年(1986)は、チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日しました。三原山が大噴火した年でもあります。海外では、チェルノブイリ原子力発電所の事故があり、チャレンジャー号の爆発事故もありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
徳永英明のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから     平成年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和61年 (1986)→ Rainy Blue 夏のラジオ
昭和62年 (1987)→ BIRDS 輝きながら…
昭和63年 (1988)→ 風のエオリア 最後の言い訳
昭和64年 (1989)→ 恋人 Myself 〜風になりたい〜
  心のボール  
平成2年 (1990)→ 夢を信じて 壊れかけのRadio
平成3年 (1991)→ Wednesday Moon LOVE IS ALL
  Revolution  
平成4年 (1992)→ 恋の行方 I LOVE YOU
平成5年 (1993)→ もう一度あの日のように FRIENDS
  僕のそばに  
平成6年 (1994)→ 永遠の果てに  
平成7年 (1995)→ 未来飛行  
平成8年 (1996)→ ROUGH DIAMOND SMILE
平成9年 (1997)→ 誓い 情熱
  Rainy Blue 〜1997 Track〜  
平成11年 (1999)→ 青い契り 僕のバラード
平成12年 (2000)→ 追憶 恋心
  オリオンの炎
平成15年 (2003)→ call 君をつれて
  君は君でいたいのに  
平成16年 (2004)→ My Life  
平成17年 (2005)→ 時代  
平成18年 (2006)→ SAYONARAの理由 ボクニデキルコト
  恋をしてゆこう 雪の華
  happiness  
平成19年 (2007)→ 恋におちて  
平成20年 (2008)→ 花束 愛が哀しいから
  小さな祈り〜P.S.アイラヴユー 抱きしめてあげる
平成21年 (2009)→ 砂時計 Hello
平成22年 (2010)→ 時の流れに身をまかせ  
平成23年 (2011)→ 春の雪 黄昏を止めて
  明日へ帰ろう  
平成24年 (2012)→ 人形の家 夢は夜ひらく
  名前のないこの愛のために  
平成25年 (2013)→ STATEMENT あなたに逢えてよかった
平成26年 (2014)→ さよならの向う側  
平成28年 (2016)→ 君がくれるもの  
平成29年 (2017)→ バトン