ザ・フォーク・クルセダーズ

【ザ・フォーク・クルセダーズ】の歌をyoutubeで検索
ザ・フォーク・クルセダーズは、昭和40年台にオリジナルメンバーの北山修,加藤和彦 ,はしだのりひこの三人誕生したグループです。<フォークル>と呼ばれました。ラジオでの「イムジン河」、そして「帰って来たヨッパライ」の大ヒットでで注目されます。
その後も、昭和43年(1968)「悲しくてやりきれない」「水虫の唄」「何のために」「青年は荒野をめざす」戦争は知らない」などがヒットします。
代表曲として「コブのない駱駝」「レディー・ジェーンの伝説」「山羊さんゆうびん」「花のかおりに」「大蛇の唄」などがあります。

(活動期間 昭和40年(1965) ~ 昭和43年(1968))

「帰って来たヨッパライ」がヒットした昭和42年(1967)は、ミニスカートの女王ツィッギー来日しました。 東京都では、美濃部革新都知事が誕生した年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
ザ・フォーク・クルセダーズのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和42年 (1967)→ 帰って来たヨッパライ ソーラン節
昭和43年 (1968)→ イムジン河 悲しくてやりきれない
  コブのない駱駝 水虫の唄
  戦争は知らない 何のために
  花のかおりに 青年は荒野をめざす
昭和45年 (1970)→ 大蛇の唄  
     
【その他】    
あの素晴らしい愛をもう一度 ひょっこりひょうたん島 からっぽの世界
花はどこへ行った 雨ニモマケズ