渚ゆう子

昭和30~40年代歌謡【渚ゆう子】をyoutubeで検索。
渚ゆう子は、昭和42年(1967)にハワイアンの歌手として「早くキスして」デビューし、昭和45年(1970)「京都の恋」が大ヒットしました。そして、同じくベンチャーズ作曲の「京都慕情」もヒットします。
昭和46年(1971)に「さいはて慕情」で第13回日本レコード大賞歌唱賞を受賞しました。
この年、NHK紅白歌合戦に出場し、2回の出場を果たします。
その他の代表曲として「風の日のバラード」「北ホテル」「京都ひとり」などがあります。

(昭和20年(1945)11月8日 ~ 現在  ※令和元年(2019)12月時点)

「京都の恋」がヒットした昭和45年(1970)は、よど号ハイジャック事件が起こりました。また、高度成長経済での負の結果というべき光化学スモッグが発生し田子の浦ヘドロ公害も起きました。
歩行者天国がスタートし、世相では「ウーマンリブ」が叫ばれたのもこの時代でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
渚ゆう子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和42年 (1967)→ 早くキスして
女の指輪
昭和44年 (1969)→ 二人の大阪  
昭和45年 (1970)→ 京都の恋 京都慕情
昭和46年 (1971)→ 長崎慕情 さいはて慕情
  雨の日のブルース  
昭和47年  (1972)→ 風の日のバラード めぐり逢い
  何処へ  
昭和48年  (1973)→ 京おんな  
昭和51年 (1976)→ 居酒屋「すずらん」 石を投げれば心に当る
昭和54年  (1979)→ おんなの語り唄  
昭和56年 (1981)→ しのび逢う京都  
     
平成9年  (1997)→ 京都ひとり  
     
【その他】    
南国の夜 北国の青い空 女ひとり
宮崎の二人