青木光一

昭和30年代歌謡【青木光一】をyoutubeで便利に検索。
青木光一は、昭和25年(1950)に「若い嵐」でデビューして多くの大ヒットを飛ばしました。中でも「柿の木坂の家」の大ヒットで有名ですね。。特に昭和中頃活躍した昭和歌謡の大御所の一人で日本歌手協会名誉会長です。「元気でね、左様なら」「小島通いの郵便船」「二代目船長さん」のヒットで人気がありました。
(昭和1年(1926)年2月17日 ~ 現在  ※令和元年 11月現在(2019))

「柿の木坂の家」が大ヒットした昭和32年(1957)は、新5千円札発行され、日本で初めて東海村原子炉で「原子の火」灯りました。。
また海外では、スプートニク1号打ち上げに成功した時代でした。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
青木光一のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和28年 (1953)→ 元気でね、左様なら 若い時や二度ない
神楽坂はん子
  モチのロン
神楽坂はん子
 
昭和30年 (1955)→ 港の乾杯  
昭和31年 (1956)→ ふるさとの駅 早く帰ってコ
  月のおけさ船  
昭和32年 (1957)→ 僕は流しの運転手 柿の木坂の家
  男の友情  
昭和33年 (1958)→ ぐみの木峠 巡航船かもめ丸
昭和34年 (1959)→ 青春パソドブル  
     
【その他】    
カチューシャ 月の朝鮮海峡 小千谷夜曲
奈良光枝
妙高エレジー 愛染かつら
(及川由子)
越路小唄 其の弐
浪花ばやし
神楽坂はん子