南 沙織

【南 沙織】の歌をyoutubeで検索。
南沙織は昭和46年(1971)「17才」でデビューし大ヒットで第13回日本レコード大賞新人賞を受賞します。<新三人娘(小柳ルミ子天地真理)>とも称され、アイドルの代表的存在でした。
NHK紅白歌合戦には、昭和46年(1971)から7回の連続出場を計8回の出場を果たしています。
他の代表曲として「潮風のメロディ」「純潔」「色づく街」「夏の感情」「人恋しくて」「哀しい妖精」「街角のラブソング」などがあります。

昭和29年(1954)7月2日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「17才」がヒットした昭和46年(1971)は、沖縄返還協定が調印されました。日本経済はドル・ショックに見舞われた年でした。角界では横綱大鵬が引退しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
南沙織のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和46年 (1971)→ 17才 潮風のメロディ
昭和47年 (1972)→ 純潔 哀愁のページ
昭和48年 (1973)→ 色づく街 ひとかけらの純情
  春の風が吹いていたら
(よしだたくろう)
傷つく世代
  昨日の街から  
昭和49年 (1974)→ バラのかげり 夏の感情
  夜霧の街  
昭和50年 (1975)→ ご無沙汰 人恋しくて
昭和51年 (1976)→ 哀しい妖精  
昭和52年 (1977)→ 街角のラブソング 木枯しの精
昭和53年 (1978)→ 愛なき世代 Ms. (ミズ)
  春の予感  
     
平成4年 (1992)→ 青空  

南沙織メドレー