荒井由実(松任谷由実)

【荒井由実(松任谷由実)】の歌をyoutubeで検索
荒井由実(松任谷由実)は、昭和47年(1972)「返事はいらない」で荒井由実としてデビューしました。<ユーミン>の愛称で絶大な人気を得ます。
昭和48年(1973)ファーストアルバム「ひこうき雲」が大ヒットし世に知られました。
その後も「やさしさに包まれたなら」「海を見ていた午後」「あの日にかえりたい」「ルージュの伝言」「翳りゆく部屋」などのヒットを飛ばします。
昭和51年(1976)松任谷正隆と結婚後も活動を続け、「埠頭を渡る風」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「私をスキーに連れてって」「真夏の夜の夢」などのヒットを重ねました。
また、シングルはもとりアルバムでも「昨晩お会いしましょう」「ダイアモンドダストが消えぬまに」など多くのヒットを飛ばしました。
その他の代表曲は、「卒業写真」「中央フリーウェイ」「雨のステイション」「魔法のくすり」「VOYAGER」「ノーサイド」「時をかける少女」など多くの楽曲ががあります。
名実共に、フォークソング・ニューミュージック・ J-POPを代表する歌手です。そして多くアーティストへ楽曲を提供しています。
NHK紅白歌合戦には、平成17年(2005)から4回の出場を果たしています(2019年現在)。

(昭和29年(1954)11月9日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「ひこうき雲」が大ヒットした昭和48年(1973)は、変動相場制がスタートしました。金大中氏の拉致事件が起きたのもこの年です。第4次中東戦争が勃発し、第1次オイルショックとなりました。また、競馬ではハイセイコーが10連勝達成し、巨人軍が9連覇を達成した年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
荒井由実(松任谷由実)のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


多くの楽曲がありますので,移動には「昭和へ ・ 平成へ」のリンクをご利用下さい。

■1 【昭和 1972 ~ 1989】   【■2平成 1990 ~ 】へ→

 

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和47年 (1972)→ 返事はいらない 空と海の輝きに向けて
昭和48年 (1973)→ きっと言える ひこうき雲
  ベルベット・イースター そのまま
昭和49年 (1974)→ やさしさに包まれたなら 12月の雨
  瞳を閉じて 海を見ていた午後
  私のフランソワーズ  
昭和50年 (1975)→ ルージュの伝言 何もきかないで
  あの日にかえりたい 花紀行
  卒業写真 少しだけ片想い
  COBALT HOUR アフリカへ行きたい
  チャイニーズ・スープ 雨のステイション
昭和51年 (1976)→ 翳りゆく部屋 中央フリーウェイ
  晩夏(ひとりの季節) 青い傘
  14番目の月 グット・ラック・アンド・グットバイ
昭和52年 (1977)→ 天気雨 消灯飛行
  遠い旅路 ナビゲイター
  潮風にちぎれて  
昭和53年 (1978)→ ハルジョオン・ヒメジョオン 罪と罰
  静かなまぼろし 埠頭を渡る風
  キャサリン 魔法のくすり
  白い朝まで ハルジョオン・ヒメジョオン
昭和54年 (1979)→ 帰愁 帰愁
  青いエアメール DESTINY
  さまよいの果て波は寄せる 最後の春休み
  冷たい雨 甘い予感
  影になって  
平成55年 (1980)→ ESPER よそゆき顔で
  白日夢・DAY DREAM ためらい
  12階のこいびと 恋人がサンタクロース
  サーフ天国、スキー天国 雪だより
  水の影 セシルの週末
  恋人と来ないで Miss Lonely
平成56年 (1981)→ 守ってあげたい 夕闇をひとり
  夕涼み ビュッフェにて
  カンナ8号線 わき役でいいから
  スラバヤ通りの妹へ 手のひらの東京タワー
  Hong Kong Night Sight  
平成57年 (1982)→ A HAPPY NEW YEAR DANG DANG
  真珠のピアス  
昭和58年 (1983)→ 雨音はショパンの調べ ダンデライオン
〜遅咲きのたんぽぽ
  時をかける少女 ハートブレイク
  星空の誘惑 NIGHT WALKER
  不思議な体験 オールマイティー
  青い船で REINCARNATION
  ガールフレンズ ずっとそばに
  ESPER  
昭和59年 (1984)→ VOYAGER〜日付のない墓標〜 青い船で
  DOWNTOWN BOY BLIZZARD
  ノーサイド ツバメのように
  午前4時の電話 Lonesome Cowboy
  残暑 シャングリラをめざせ
昭和60年 (1985)→ メトロポリスの片隅で パジャマにレインコート
  いちご白書 をもう一度 青春のリグレット
  たとえあなたが去って行っても シンデレラ・エクスプレス
  BABYLON もう愛は始まらない
昭和61年 (1986)→ ホライズンを追いかけて ジェラシーと云う名の悪夢
  さよならハリケーン 土曜日は大キライ
  Holiday In Acapulco  
昭和62年 (1987)→ ダイアモンドダストが
消えぬまに
SWEET DREAMS
  SATURDAY NIGHT ZONBIES LATE SUMMER LAKE
  TUXEDO RAIN  
昭和63年 (1988)→ リフレインが叫んでいる Nobody Else
  誕生日おめでとう ノルウェーの森
  幸せはあなたへの復讐  
昭和64年 (1989)→ ANNIVERSARY
〜無限にCALLING YOU
WANDERERS LOVE WARS
  ホームワーク 心ほどいて
  LOVE WARS 届かないセレナーデ

荒井由実(松任 谷由実)の平成時代に続く

 

【■2平成 1990 ~ 】   【昭和 1972 ~ 1989】へ→

                                               
※年代に誤差の場合があります    
平成2年 (1990)→ 天国のドア
満月のフォーチュン
  Aエースはここにある 時はかげろう
  Man in the Moon  
平成3年 (1991)→ 情熱に届かない WINGS OF LIGHT
  千一夜物語 遠雷
  DAWN PURPLE  
平成4年 (1992)→ 無限の中の一度 ミラクル Misty China Town
平成5年 (1993)→ 真夏の夜の夢  
平成6年 (1994)→ Hello, my friend Good-bye friend
  春よ、来い  
平成7年 (1995)→ 命の花 砂の惑星
  輪舞曲 (ロンド) Midnight Scarecrow
  メトロポリスの片隅で  
平成8年 (1996)→ まちぶせ 忘れかけたあなたへの
     メリークリスマス
平成9年 (1997)→ 告白 Moonlight Legend
  Woman Cowgirl Blues
  きみなき世界 結婚式をブッ飛ばせ
  時のカンツォーネ  
平成11年 (1999)→ Lost Highway Now Is On
  流星の夜  
平成13年 (2001)→ 幸せになるために TUXEDO RAIN
  Summer Junction ANNIVERSARY
  MIDNIGHT RUN  
平成14年 (2002)→ ただわけもなく  
平成15年 (2003)→ 雪月花 星のクライマー 影になって
  オーシャン・ブルー 雨の街を
平成16年 (2004)→ 霧の中の影 Invisible Strings
  永遠が見える日  
平成17年 (2005)→ ついてゆくわ  
平成18年 (2006)→ 虹の下のどしゃ降りで Smile again
  Many is the time  
平成19年 (2007)→ 人魚姫の夢  
平成21年 (2009)→ 黄色いロールスロイス  
平成22年 (2010)→ ダンスのように抱き寄せたい バトンリレー
平成24年 (2012)→ 恋をリリース 夜明けの雲
平成25年 (2013)→ シャンソン ダンデライオン
  Babies are
popstars" Music Clip
 
平成27年 (2015)→ 気づかず過ぎた初恋  
平成28年 (2016)→ 残火  
  宇宙図書館 あなたに会う旅