高田渡

【高田渡】の歌をyoutubeで検索
高田渡は、昭和43年(1968)頃から本格的に活動を始め「自衛隊に入ろう」などで関心を集めます。
昭和44年(1969)「大・ダイジェスト版三億円強奪事件の唄」を初シングルとして、高石ともや、岡林信康、中川五郎らと共に、関西フォークの中心的存在でした。滑稽で皮肉に溢れる歌で人気を得ました。
その他の代表曲は、「転身」「自転車にのって」「当世平和節」「生活の柄」「酒が飲みたい夜は」「珈琲不唱歌(コーヒーブルース)」「さびしいと いま」などがあります。

(昭和24年(1949)1月1日 ~ 平成17年(2005)4月16日)

本格的に活動を始めた昭和43年(1968)は、小笠原諸島が日本に復しました。東名高速道路が開通し郵便番号制もスタートします。そして3億円事件が起きました。社会は、大学紛争が激化します。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
高田渡のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらか

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和44年 (1969)→ 大・ダイジェスト版
   三億円強奪事件の唄
電車問題
  自衛隊に入ろう 東京フォークゲリラの
       諸君達を語る
昭和46年 (1971)→ 自転車にのって コーヒーブルース
昭和48年 (1973)→ 当世平和節 火吹竹
     
平成9年 (1997)→ ブラザー軒  
   
【その他】    
生活の柄 鉱夫の祈り
ねこのねごと 仕事探し 告別式
相子 銭がなけりゃ ごあいさつ
ぶらぶら節 養命酒CM あきらめ節
アイスクリーム 夕暮れ 系図
おなじみの短い手紙 夕焼け スキンシップ・ブルース
夜風のブルース すかんぽ・ウイスキーの唄 酒心
ソフィアという大学 トンネルの歌 朝日楼
なまけもの 酒が飲みたい夜は,, ホントはみんな
頭をかかえる宇宙人 現代的だわね 鯉のぼりの替え歌
アリランじいさん ミミズの歌 虱の旅
長屋の路地に その朝 秋の世の会話
山はしろガネ Good Night
ハッピー・ニューイヤー・
ブルーズ
ギャラより高い
 ~冬の夜の子供の為の子守唄
夜汽車のブルース
座布団 猿股の唄 赤土の下で
鎮静剤