水森かおり

平成年代歌謡【水森かおり】をyoutubeで検索。
水森かおりは、平成7年(1995)「おしろい花」でデビューしました。その後、平成14年(2002)「東尋坊」が徐々に知られ、演歌歌手として世に出る機会を得ます。
そして平成15年(2003)「鳥取砂丘」が大ヒットしました。「ご当地ソングの女王」とも称される様になり、平成17年(2003)「五能線」で第47回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、平成15年(2000)の初出場から平成30年(2018)まで16回の連続出場を果たしています(2019現在)。
その他の代表曲として「釧路湿原」「熊野古道」「ひとり薩摩路」「島根恋旅」「早鞆ノ瀬戸」などがあります。

(昭和48年(1973)8月31日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「鳥取砂丘」大がヒットした平成15年(2003)は、日本郵政公社が誕生しました。そして日本郵政公社が誕生し、地上波デジタル放送が開始されました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
水森かおりのお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


平成年代別流行歌はこちらから

                                               
平成7年 (1995)→ おしろい花 風花海峡
平成8年 (1996)→ よりそい花 なみだの倖せ
平成9年 (1997)→ 北夜行 木枯らし
  いのち花
うみどり
平成10年 (1998)→ かりそめの花 恋しぐれ
平成11年 (1999)→ ひとり泣き おんなの雨
  竜飛岬 ひとりぼっち
平成12年 (2000)→ 尾道水道 面影
平成13年 (2001)→ 心う・ら・は・ら おんな雨
平成14年 (2002)→ 東尋坊 哀愁紀行
平成15年 (2003)→ 鳥取砂丘 天塩川
平成16年 (2004)→ 釧路湿原 秋吉台
平成17年 (2005)→ 五能線 野尻湖ひとり
平成18年 (2006)→ 熊野古道 桂浜
平成19年 (2007)→ ひとり薩摩路 雨の恋唄
平成20年 (2008)→ 輪島朝市 北陸ひとり旅
平成21年 (2009)→ 安芸の宮島 雨の修善寺
平成22年 (2010)→ 松島紀行 虹の松原
  黄昏のタンタラス  
平成23年 (2011)→ 庄内平野 風の中 湯布院
平成24年 (2012)→ ひとり長良川 京都八景
平成25年 (2013)→ 伊勢めぐり 鳥羽の旅
平成26年 (2014)→ 島根恋旅 竹居岬
平成27年 (2015)→ 大和路の恋 花恋文
平成28年 (2016)→ 越後水原 天竜峡
  鎌倉街道  
平成29年 (2017)→ 早鞆ノ瀬戸 宇和島 別れ波
  花の東京  
平成30年 (2018)→ 水に咲く花・支笏湖へ 宗谷本線 比布駅
  定山渓