杉山清貴

【杉山清貴】の歌をyoutubeで検索
杉山清貴は、昭和60年(1985)<杉山清貴&オメガトライブ>解散後、昭和61年(1986)「さよならのオーシャン」でソロデビューしました。
その他の代表曲は、「最後のHoly Night」「水の中のAnswer」「SHADE〜夏の翳り〜」「風のLONELY WAY」「僕の腕の中で」「君がここにいてほしい」などがあります。

( 昭和31年(1959)7月17日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在)

「さよならのオーシャン」がヒットした昭和61年(1986)は、チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日しました。三原山が大噴火した年でもあります。海外では、チェルノブイリ原子力発電所の事故があり、チャレンジャー号の爆発事故もありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
杉山清貴のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから     平成年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和61年 (1986)→ さよならのオーシャン 最後のHoly Night
昭和62年 (1987)→ 水の中のAnswer HADE〜夏の翳り〜
昭和63年 (1988)→ 風のLONELY WAY 僕の腕の中で
  渚のすべて BOYS OF ETERNITY
昭和64年 (1989)→ プリズム・レインに包まれて 君がここにいてほしい
     
平成2年 (1990)→ いつも君を想ってる  
平成3年 (1991)→ 風の一秒 夏服 最後の日
平成5年 (1993)→ Livin'in a Paradise  
平成6年 (1994)→ 僕のシャツを着てなさい  
平成7年 (1995)→ 永遠の夏に抱かれて  
平成8年 (1996)→ 太陽は知っている  
平成10年 (1998)→ 終わらないレース  
平成13年 (2001)→ EXiT Wishing Your Love
平成17年 (2005)→ THANK YOU FOR CHRISTMAS  
平成25年 (2013)→ 夢を見たのさ