森 進一

昭和30~40年代歌謡【森 進一】をyoutubeで検索。
森 進一は、昭和41年(1966)に「女のためいき」でデビューし、その後、昭和42年(1967)「命かれても」「盛り場ブルース」と連続してヒットを重ねました。
そして昭和44年(1969)「港町ブルース」が大ヒットし、第11回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞します。
同時代の青江美奈と共にハスキーな歌声が評判となり多くの楽曲を生み出しました。
昭和43年(1974)には「襟裳岬」で第16回日本レコード大賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、昭和49年(1968)の初出場から平成27年(2015)時点で48回の連続出場を果たします。
その他の代表曲として「花と蝶」「おふくろさん」「新宿・みなと町」「冬のリヴィエラ 」「北の螢」「冬の旅 」「年上の女 」「年上の女」など多数があります。
昭和を代表する男性演歌歌手です。

昭和22年(1947)5月7日 ~ 現在  ※令和元年(2019)11月時点

「港町ブルース」がヒットした昭和44年(1969)は、東大安田講堂での攻防がありました。 また、八重洲地下街がオープンし、松戸市役所での「すぐやる課」が話題になった年でした。海外では、ウッドストック・フェスティバルが開催されました。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
森進一のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和41年 (1966)→ 女のためいき 東京みれん
昭和42年 (1967)→ 女の波止場 女の岬
  盛り場ブルース 命かれても
昭和43年 (1968)→ 花と蝶 ひとり酒場で
  年上の女  
昭和44年 (1969)→ 港町ブルース  
昭和45年 (1970)→ 波止場女のブルース 望郷
昭和46年 (1971)→ おふくろさん  
昭和47年 (1972)→ 放浪船  
昭和48年 (1973)→ 冬の旅  
昭和49年 (1974)→ 襟裳岬 さらば友よ
昭和50年 (1975)→ あゝ人恋し  
昭和51年 (1976)→ さざんか  
昭和52年 (1977)→ 東京物語  
昭和53年 (1978)→ 甘ったれ きみよ荒野へ
昭和54年 (1979)→ 新宿・みなと町  
昭和56年 (1981)→ 東京みなと 命あたえて
  それは恋  
昭和57年 (1982)→ 男の真情 冬のリヴィエラ
  哀愁行路  
昭和58年 (1983)→ 紐育(ニューヨーク)物語 モロッコ
昭和59年 (1984)→ 待たせたね 人を恋うる唄
  北の螢  
昭和60年 (1985)→ 昭和流れうた  
昭和61年 (1986)→ ゆうすげの恋  
昭和62年 (1987)→ 十六夜舟 悲しいけれど
昭和63年 (1988)→ 挽歌の街から 京都去りがたし
昭和64年 (1989)→ 冬の桑港(サンフランシスコ) うさぎ

 

 

                                               
平成4年 (1992)→ 劇場の前  
平成5年 (1993)→ わるいひと  
平成7年 (1995)→ ひとすじの白い道  
平成8年 (1996)→ 薄雪草 夜の無言
平成9年 (1997)→ 北のふるさと ライラ ライ
平成10年 (1998)→ 裏切り 女心
平成14年 (2002)→ セピアの雨  
平成15年 (2003)→ 狼たちの遠吠え  
平成17年 (2005)→ はな  
平成19年 (2007)→ 人生ひたすら  
平成20年 (2008)→ 女の恋  
平成21年 (2009)→ ゆらぎ  
平成23年 (2011)→ 八甲田  
平成24年 (2012)→ 女坂  
平成25年 (2013)→ 富士山  
平成27年 (2015)→ あるがままに生きる  
平成28年 (2016)→ 私の恋  
平成29年 (2017)→ 花のブルース