ダ・カーポ

【ダ・カーポ】の歌をyoutubeで検索
ダ・カーポは、、昭和48年(1973)保田広子と榊原まさとしによるフォークデュオとして「夏の日の忘れもの」でデビューしました。歌唱力が評価され、現在は夫婦デュオとして抒情歌の世界でも活躍しています。
昭和49年(1974)「結婚するって本当ですか」がヒットし世に知られます。昭和55年(1980)アニメ映画の主題歌「地球へ…(テラへ)」をはじめ多くのアニメ主題歌を担当します。
その他の代表曲は、「おはようさん」「宗谷岬」「誰かと今日もすれ違い」「愛する人と生まれた街へ」「夕凪のふたり」「夢中でいれば、美しいら」「冬のかもめ」などがあります。

(活動期間  昭和42年(1967) ~ 現在 ※令和2年4月(2020)現在)

「結婚するって本当ですか」がヒットした昭和49年(1974)は、佐藤栄作元首相がノーベル平和賞受賞をしました。また、巨人軍の長嶋選が手現役引退した年でした。小野田さんルバング島から帰還し、三菱重工ビル爆破事件などの出来事がありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
ダ・カーポのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

ダ・カーポの抒情歌・唱歌・童謡へ →(新しいウィンドウで開きます))

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和48年 (1973)→ 夏の日の忘れもの  
昭和49年 (1974)→ 結婚するって本当ですか クリーム色の電車に乗って
昭和50年 (1975)→ バスが坂道を下りてくる おはようさん
昭和51年 (1976)→ 宗谷岬(NHK みんなのうた)  
昭和52年 (1977)→ 誰かと今日もすれ違い 突然の微笑が
昭和55年 (1980)→ 地球(テラ)へ…  
昭和56年 (1981)→ 不良少女白書  
昭和57年 (1982)→ 野に咲く花のように  
昭和59年 (1984)→ 空からこぼれたStory  
昭和60年 (1985)→ 鳩の詩  
昭和61年 (1986)→ 青春は舟 大きなリンゴの木の下で
     
平成5年 (1993)→ 風のほほえみ  
平成13年 (2001)→ よこはま詩集 さよならとは言わないで
平成17年 (2005)→ ベストパートナー 架け橋
平成19年 (2007)→ 青春のままに  
平成22年 (2010)→ はじめての日  
平成24年 (2012)→ 恋する横浜 ふたりの記念日
     
【その他】    
めぐる季節の中で ベイスターズを観にいこうよ この街の風に吹かれて
ダ・カーポ DC 命の花 今日の日はさようなら
この広い野原いっぱい 野に咲く花のように 遠くへ行きたい
風をください 赤い花、白い花