昭和40年代歌謡-2

昭和30~40年代歌謡をyoutubeで検索。
昭和40年代は、東京オリンピック昭和39(1964)をきっかけにカラーテレビが普及始めた時代でした。
歌謡曲は演歌・ポップス・フォーク・ロックなどとジャンルが分かれ様々な歌が誕生します。

演歌の世界では五木ひろし、藤圭子、森昌子、八代亜紀、そしてテレサ・テンが活躍した時代でした。
歌謡では、黛ジュン、尾崎紀世彦が人気を得ました。
そしてザ・ビートルが来日来日しました。ウッドストック・フェスティバルが開催されたのも昭和44年(1969)の事です。

昭和40年代の社会は、「新3種の神器」として カラーテレビ・カー・クーラーとされました。
出来事として、ミニスカートが流行し昭和42年(1967)ツィッギー来日しました。昭和47年(1972)には冬季札幌オリンピックが開催されました。あさま山荘事件が起きたのもこの年でした。
他、アメリカがベトナム戦争でんでの北爆を開始、ドル・ショック、ウーマンリブ、三島事件、グアムで元日本兵の横井庄一さん)の発見、大学紛争の激化、東大安田講堂攻防戦、パリ5月革命、よど号ハイジャック事件、沖縄返還協定調印日中国交正常化巨人軍9連覇達成・・・様々な出来事がありました。

この時代の中で新たな歌が生まれます。
昭和40年代(165~1974)の思い出の歌をお楽しみ下さい(1)。

昭和40年代(1)へ ⇒

年代別流行歌
その他歌手の昭和40年代流行歌はこちらから

尾崎紀世彦      五木ひろし      日野てる子     
倍賞千恵子 アイ・ジョージ
水原弘
坂本スミ子 岸 洋子 黛ジュン
菅原洋一 園 まり ちあきなおみ
藤 圭子 渚ゆう子 森 昌子
八代亜紀 テレサ・テン 加藤登紀子
小柳ルミ ペドロ&カプリシャス 欧陽菲菲
沢田研二    

昭和40年代(1)へ ⇒