若原一郎

昭和30年代歌謡【若原一郎】をyoutubeで便利に検索。
若原一郎は、NHKのど自慢で入賞し、昭和24年(1949)に「船に灯がつきゃ」でデビューしました。美声に定評がありました。特に「「おーい中村君」の大ヒットでや戦中歌謡や軍歌でも人気がありました。「風の吹きよで」「山陰の道」をヒットさせた他「丘にのぼりて」などがあります。
( 1931年(昭和6年)8月1日 ~ 1990年(平成2年)7月16日)

「おーい中村君」が大ヒットした昭和33年(1958)は、東京タワーが完成し関門トンネル開通した年です。そして「ビジネス特急こだま」の運転が開始されました。1万円札も発行されました。
またスポーツ界では巨人の長嶋茂雄がデビューした時代です。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
若原一郎のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和24年 (1949)→ 船に灯がつきゃ  
昭和27年 (1952)→ 長崎シャンソン  
昭和29年 (1954)→ 吹けば飛ぶよな 東京ナイト
昭和30年 (1955)→ 港のおりくさん ハンドル人生
  裏町のピエロ 巷の雨に濡れながら
  風の吹きよで  
昭和31年 (1956)→ 海のバガボンド  
昭和32年 (1957)→ 丘にのぼりて  
昭和33年 (1958)→ おーい中村君  
昭和34年 (1959)→ アイヨ何だい三郎君 少女
昭和60年 (1985)→ お吉を踊る女  
昭和63年 (1988)→    
     
【その他】    
つばくろ笠 日本陸軍 バンジョウの好きな羊飼い
歌で別れる港町 父よあなたは強かった 風の小六
空の勇士 デンスケ踊り あれからどうした中村君
お江戸投げ節 道は六百八十里 興亜行進曲