津村謙

昭和20年代歌謡【津村謙】をyoutubeで便利に検索。
津村謙は、昭和26年に「上海帰りのリル」が大ヒット以来、「リルを探してくれないか」「紅椿の歌」「待ちましょう」などヒット曲をとばした人気歌手でした。
(1923年12月12日 ~ 1961年11月28日)

「上海帰りのリル」が発表された昭和26年は、サンフランシスコ講和会議・平和条約調印などの出来事のあった年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
津村謙のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和20年 → 母三人の歌
 
昭和21年 → 東京パソドブレ
菊池章子
 
昭和22年 → まぼろしの妻  
昭和23年 → 流れの旅路 赤いマフラー
  緑の牧場唄 夢みるダモイ
  旅の舟唄唄 黒雲街道の歌
昭和24年 → 浜町河岸 お蝶哀詩
  夜汽車の女 酒場の哀愁
  流れの踊り子唄 見果てぬ夢路
  霧の上海 お蝶哀詩
  白夜行路 生さぬ仲の唄
昭和25年 → 愛染香 流れの艶歌師
  アコを抱えて 想い出のグリーンホテル
昭和26年 → 上海帰りのリル 東京の椿姫
  マニラの夜 上海スーベニヤ
  流れのジプシー 心のリルよなぜ遠い
  アリラン悲歌  
昭和27年 → リルを探してくれないか 荒野遥かに
  マドロス追分  
昭和28年 → 心のリルよなぜ遠い 紅椿の唄
  待ちましょう 虹の峠を馬車は行く
  あなたと共に
(吉岡妙子)
 
  オコタンペの紅鈴蘭 国境の春
  マドロス小唄  
昭和29年 → 鶴姫道中  
昭和30年 → 白樺の夢 雨の並木道
  牧場のあの人 ギター子守唄
昭和31年 → 今宵限りの街角  
昭和32年 → 夜汽車の窓  
昭和33年 → 旅路の雪  
昭和34年 → 赤い椿の峠  
昭和36年 → 霧の海峡