日野てる子

昭和30~40年代歌謡【日野てる子】をyoutubeで検索。
日野てる子は、昭和39年(1964)に「カイマナ・ヒラ」「南国の夜」でハワイアン歌手としてデビューしました。
翌昭和40年(1965)に「夏の日の想い出」が大ヒットし長い黒髪と麗しい歌声で世に知られる事となります。NHK紅白歌合戦にも3回の出場を果たしました。
代表曲として「カイマナ・ヒラ」「南国の夜」「サビタの湖」「島の別れ唄」「サビタの湖」などがあります。また、女優としても「寒い朝」「特別機動捜査隊」にテレビ出演しました。

(昭和23年(1945)7月13日 ~ 平成20年(2008)9月9日)

「夏の日の想い出」が大ヒットした昭和40年(1965)は、朝永振一郎がノーベル物理学賞を受賞しました。また、日韓基本条約が調印された時代でした。競馬では、「シンザン」が史上初の五冠馬になった年でもありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
日野てる子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和39年 (1964)→ カイマナ・ヒラ 南国の夜
  爪をかむ少女 珊瑚礁の彼方
  別れの磯千鳥  
昭和40年  (1965)→ 夏の日の想い出 若い朝
昭和41年 (1966)→ 真珠貝の歌 さいはての湖
   
昭和43年  (1967)→ 赤い傘にひとり 堂ヶ島慕情
     
【その他】    
南十字の星に泣く