薬師丸ひろ子

【薬師丸ひろ子】の歌をyoutubeで検索
薬師丸ひろ子は、昭和53年(1978)映画「野性の証明」で女優デビューし、昭和54年(1979)主演映画「セーラー服と機関銃」がヒットしました。同映画の主題歌で歌手デビューします。
その後も「探偵物語」「メイン・テーマ」「Woman "Wの悲劇"」とヒットをかさねました。
NHK紅白歌合戦には、平成26年(2014)から2回連続出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲は、「あなたを・もっと・知りたくて」「ステキな恋の忘れ方」「ささやきのステップ」「紳士同盟」「時代」「語りつぐ愛に」「風に乗って」などがあります。

( 昭和39年(1964)6月9日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「セーラー服と機関銃」が大ヒットした昭和54年(1979)は、第2次オイルショックの年でした。野球界では、江川、小林両投手をトレードで巨人の江川投手が誕生し話題となりました。また、日本坂トンネルで大きな事故が発生しました。インベーダーゲームが流行ったのもこの時代でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
薬師丸ひろ子のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和56年 (1981)→ セーラー服と機関銃 あたりまえの虹
昭和58年 (1983)→ 探偵物語 すこしだけ やさしく
昭和59年 (1984)→ メイン・テーマ Woman "Wの悲劇"より
  冬のバラ  
昭和60年 (1985)→ あなたを・もっと・知りたくて 天に星.地に花
  ステキな恋の忘れ方 不思議よセ・ラ・ヴィ
昭和61年 (1986)→ ささやきのステップ 瞳で話して
  紳士同盟 ハードデイズ ラグ
昭和62年 (1987)→ 胸の振子 二人の帰る場所
昭和63年 (1987)→ 終楽章 時代
昭和64年 (1989)→ 語りつぐ愛に Windy Boy
     
平成2年 (1990)→ 手をつないでいて  
平成3年 (1991)→ 風に乗って  
平成9年 (1997)→ 交叉点 〜そう それがそう〜 恋文 〜哀愁篇〜
  再会橋  
平成12年 (2000)→ Love holic 未完成
平成23年 (2011)→ 僕の宝物