さだまさし(グレープ)

【さだまさし】の歌をyoutubeで検索
さだまさしは、、昭和48年(1973)フォークデュオ<グレープ>として「雪の朝」でメジャーデビューしました。昭和49年(1974)「精霊流し」が大ヒットし世に知られ第16回日本レコード大賞作詩賞を受賞します。他、<グレープ>として「ほおずき」「哀しみの白い影」「無縁坂」が知られます。
昭和51年(1976)グレープの解散後ソロへ転向し、昭和52年(1977)「雨やどり」が大ヒットし「秋桜」や「案山子」などのヒットが続きます。
その後も、「天までとどけ」「関白宣言」「親父の一番長い日」「道化師のソネット」「防人の詩」「驛舎(えき)」などのヒット曲を生み出しました。
また、昭和56年(1981)TVドラマ「北の国から」のテーマ音楽は今も愛されます。
その他の代表曲は、「縁切寺」「檸檬」「長崎小夜曲 」「風に立つライオン」「冬の蝉」「関白失脚」「21世紀の君たちへ」など多くの楽曲があります。
名実共に、フォークソング・ニューミュージックを代表する歌手です。そして多くアーティストへ楽曲を提供しています。
NHK紅白歌合戦には、昭和54年(1979)から19回の出場を果たしています(2019年現在)。

(昭和27年(1952)4月10日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「精霊流し」が大ヒットした昭和49年(1974)は、佐藤栄作元首相がノーベル平和賞受賞をしました。また、巨人軍の長嶋選が手現役引退した年でした。小野田さんルバング島から帰還し、三菱重工ビル爆破事件などの出来事がありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
さだまさし(グレープ)のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                                   
年代に誤差の場合があります    
【グレープ】    
昭和48年 (1973)→ 雪の朝 虹がかかったら
  蝉時雨 紫陽花の詩
昭和49年 (1974)→ 精霊流し 哀しみの白い影
  追伸 ひとり占い
昭和50年 (1975)→ ほおずき 残像
  朝刊 交響楽
  無縁坂 雲にらくがき
昭和51年 (1976)→ 縁切寺 帰去来
     
【さだまさし ソロ】    
昭和52年 (1977)→ 指定券 雨やどり
  絵はがき坂 吸殻の風景
  もうひとつの雨やどり 案山子
  SUNDAY PARK 風見鶏
昭和53年 (1978)→ 桃花源 晩鐘
  檸檬 加速度
  天までとどけ 私花集(アンソロジィ)
昭和54年 (1979)→ 関白宣言 なつかしい海
-My Little Shore-
  親父の一番長い日 惜春
  椎の実のママへ 夢供養
昭和55年 (1980)→ 道化師のソネット HAPPY BIRTHDAY
  防人の詩 とてもちいさなまち
  印象派  
昭和56年 (1981)→ 驛舎(えき) むかし子供達は
  うつろひ  
昭和57年 (1982)→ しあわせについて 長崎小夜曲
   北の国から
遙かなる大地より
─螢のテーマ
夢の轍
昭和58年 (1983)→ 心にスニーカーをはいて  
昭和59年 (1984)→ それぞれの旅 シラミ騒動
  寒北斗  
昭和60年 (1985)→ 軽井沢ホテル 恋愛症候群
  ADVANTAGE  
昭和61年 (1986)→ ONCE UPON A TIME  
昭和62年 (1987)→ デイジー 男は大きな河になれ
  風に立つライオン 遠い祭
  夢回帰線  
昭和63年 (1988)→ 黄昏迄 主人公
  まほろば 勇気を出して
  夢の吹く頃 理・不・尽
昭和64年 (1989)→ 建具屋カトーの決心
-儂がジジイになった頃-
冬の蝉



平成年代別流行歌はこちらから

                                                   
年代に誤差の場合があります    
平成2年 (1990)→ 夢ばかりみていた  
平成3年 (1991)→ SAILING TOGETHER
〜いま船出のとき〜
奇跡
〜大きな愛のように〜
  家族の肖像  
平成4年 (1992)→ SMILE AGAIN ほのぼの
平成5年 (1993)→ 二千一夜 幸福になる100通りの方法
  東京物語 逢ひみての
平成6年 (1994)→ 関白失脚  
平成7年 (1995)→ 風の谷から 名刺
  さよならにっぽん  
平成8年 (1996)→ 絵画館  
平成9年 (1997)→ Dream〜愛を忘れない〜 Birthday
  夢唄  
平成10年 (1998)→ 心の時代  
平成11年 (1999)→ 佐世保 季節の栖
平成12年 (2000)→ 奇跡〜大きな愛のように〜 日本架空説
平成13年 (2001)→ きみを忘れない
〜タイムカプセル〜
 
平成14年 (2002)→ 小さな手 結のテーマ
  聖夜 夢百合草
平成15年 (2003)→ 空蟬 療養所
  たいせつなひと  
平成16年 (2004)→ 人生の贈り物
〜他に望むものはない〜
恋文
平成18年 (2006)→ がんばらんば  
平成21年 (2009)→ 私は犬になりたい 美しい朝
平成26年 (2014)→ 残春  
平成27年 (2015)→ 風の軌跡  
平成30年 (2018)→ Reborn
〜生まれたてのさだまさし〜