斉藤由貴

【斉藤由貴】の歌をyoutubeで検索
斉藤由貴は、昭和60年(1985)「卒業」でアイドル歌手としてデビューしヒットしました。
ドラマTVドラマ「スケバン刑事」でトップアイドルで人気を得てトップアイドルとなります。昭和61年(1986)「青空のかけら」が大ヒットします。
NHK紅白歌合戦には、昭和61年(1986)に出場を果たしています。
その他の代表曲として「白い炎」「悲しみよこんにちは」「MAY」「さよなら」「夢の中へ」「こむぎいろの天使」などがあります。
また女優としても映画では「雪の断章 -情熱-」「トットチャンネル」「おいしい結婚」「グラッフリーター刀牙」、テレビドラマでは、大河ドラマ「八代将軍吉宗 」「真田丸」をはじめ「はね駒」「おひさま」「女事件記者 立花圭子」「吾輩は主婦である」「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」などに多くに出演をしています。

(昭和41年(1966)9月10日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「卒業」がヒットした昭和60年(1985)は、NTT、日本たばこ産業が発足しました。つくば科学万博が開催され青函トンネルが貫通し関越自動車道が全線開通しました。阪神タイガースが初の日本一になった年です。海外では、ゴルバチョフがソ連共産党書記長に就任しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
斉藤由貴のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。

 

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和60年 (1985)→ 卒業 白い炎
  初戀 情熱
昭和61年 (1986)→ 悲しみよこんにちは 土曜日のタマネギ
  青空のかけら MAY
昭和62年 (1987)→ 砂の城 さよなら
昭和63年 (1988)→ Christmas Night  
昭和64年 (1989)→ 夢の中へ Ave Maria〜Who
     
平成4年 (1992)→ いつか  
平成6年 (1994)→ なぜ  
平成9年 (2007)→ 悲しみよこんにちは
(21st century ver.)
 
平成23年 (2011)→ KIZUNA