平野愛子

昭和20年代歌謡【平野愛子】をyoutubeで便利に検索。
平野愛子は若きブルースの女王といわれました。戦後「港が見える丘」が大ヒットし、「君待てども」「待ちわびて」「白い船のいる港」などヒット曲をとばした歌手でした。
(1919年(大正8年)1月4日 - 1981年(昭和56年)11月22日)

「港が見える丘」が発表された昭和20年は、太平洋戦争終戦の玉音放送、枕崎台風などの出来事のあった年でした。
またベルリンが陥落しポツダム会談が開かれた時代でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
平野愛子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和20年 (1945) 港が見える丘
 
昭和23年 (1946) 君待てども 星ひとつわが胸に
  花の雨
(貴島正一)
 
昭和24年 (1947) 月よりの使者
竹山逸郎
あきらめて
  夜霧の砂丘  
昭和25年 (1948) 踊る虹娘 ロマンス航路
竹山逸郎
  白い船のいる港  
昭和26年 (1949) 愛染橋
竹山逸郎
母なればこそ
  黒いダリア  
昭和29年 (1954) 海の匂いのするブルース 母星子星