麻丘めぐみ

【麻丘めぐみ】の歌をyoutubeで検索。
麻丘めぐみは昭和47年(1972)「芽ばえ」でデビューしヒットとなり第14回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しました。清楚なイメージの歌声で人気を得ました。
その後、昭和48年(1973)「わたしの彼は左きき」もヒットとなり第15回日本レコード大賞大衆賞を受賞しましす。昭和48年(1973)には、第6回日本レコードセールス大賞ゴールデン賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、昭和48年(1973)に出場を果たしています。
他の代表曲として「女の子なんだもん」「森を駈ける恋人たち」「悲しみのシーズン」「雪の中の二人」「水色のページ」などがあります。
またテレビドラマでも女優として「大奥」「必殺シリーズ」「はぐれ刑事純情派」「水戸黄門」「火曜サスペンス劇場」など数多く出演をしています。

昭和30年(1955)10月11日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「芽ばえ」がヒットした昭和47年(1972)は、札幌五冬季オリンピックが開催された年です。沖縄が日本に復帰しました。日中国交が正常化し、パンダのカンカン・ランラン来日します。 また、グアムで元日本兵(横井庄一さん)発見され、あさま山荘事件が起きた年です。山陽新幹線が開通しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
麻丘めぐみのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和47年 (1972)→ 芽ばえ 悲しみよこんにちは
昭和48年 (1973)→ 女の子なんだもん 森を駈ける恋人たち
  わたしの彼は左きき アルプスの少女
昭和49年 (1974)→ ときめき 悲しみのシーズン
  雪の中の二人  
昭和50年 (1975)→ 恋のあやとり 美しく燃えながら
  白い微笑  
昭和51年 (1976)→ 夜霧の出来事 卒業
     
平成3年 (1991)→ やさしくしないで  

麻丘めぐみメドレー