松原のぶえ

昭和40~50年代歌謡【松原のぶえ】をyoutubeで検索。
松原のぶえは、昭和54年(1979)に「おんなの出船」でデビューし大ヒットとなり、第21回日本レコード大賞・新人賞を受賞しました。
また、昭和64年(1989)にはレコード大賞 美空ひばり賞の第1回受賞を果たし女性演歌歌手を代表する歌手となります。
NHK紅白歌合戦には昭和60年(1985)から7回の出場を果たしました。
その他の曲として「演歌みち」「なみだの桟橋」「男なら」「蛍」「離愁…秋から冬へ」「愛冠岬」などがあります。

(昭和36年(1961)7月18日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「おんなの出船」がヒットした、昭和54年(1979)は、第2次オイルショックの年でした。
野球界では、江川、小林両投手をトレードで巨人の江川投手が誕生し話題となりました。
また、日本坂トンネルで大きな事故が発生しました。インベーダーゲームが流行ったのもこの時代でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
松原のぶえのお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和54年 (1979)→ おんなの出船  
昭和55年 (1980)→ 涙のポンポン船  
昭和56年 (1981)→ あなた待つ港  
昭和58年 (1983)→ おもかげ列車  
昭和60年 (1985)→ さよなら港 北どまり
  演歌みち 赤提灯の女(ひと)
昭和61年 (1986)→ 港宿  
昭和62年 (1987)→ なみだの桟橋 めぐり逢い赤坂
昭和63年 (1988)→ 夕霧岬 男なら
  あなたという名の雪が降る  
昭和64年 (1989)→ 維新のおんな めぐり逢い赤坂
  夫婦坂  
     
平成2年 (1990)→  
平成7年 (1995)→ 今日からふたり  
平成8年 (1996)→ 母と娘 ありんこ
平成11年 (1999)→ うわさ供養  
平成12年 (2000)→ 浮草  
平成13年 (2001)→ 夢見草 惚れとったんや
平成16年 (2004)→ 雪割草  
平成19年 (2007)→ 泣きぼくろ  
平成20年 (2008)→ 桜、散る海  
平成21年 (2009)→ 夢の星屑(かけら)  
平成22年 (2010)→ 面影橋  
平成23年 (2011)→ 雪挽歌  
平成24年 (2012)→ 霧雨情話  
平成25年 (2013)→ 吹雪の宿 最終便に遅れても
平成28年 (2016)→ 夜にかくれて  
平成29年 (2017)→ 十勝厳冬  
平成30年 (2018)→ 女の明日