八代亜紀

昭和30~40年代歌謡【八代亜紀】をyoutubeで検索。
八代亜紀は、昭和46年(1971)にて「愛は死んでも」デビューしました。
昭和54年(1973)「なみだ恋」がヒットし、「しのび恋」「愛ひとすじ」「もう一度逢いたい」「おんな港町」「愛の終着駅」などのヒットを重ねました。そして昭和48年(1979)に「舟唄」が大ヒットし、昭和49年(1980)の「雨の慕情」で第22回日本レコード大賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には23回の出場を果たします。ハスキーな歌声で人気を得て、日本を代表する女性演歌歌手です。
その他の代表曲として「ともしび」「海猫」「日本海」「愛の執念」「花束」など多々があります。
また女優として、映画では「銀蝶流れ者 牝猫博奕」「極道の妻たち 赫い絆」、テレビドラマでは、「大河ドラマ 秀吉」「特別機動捜査隊」「御家人斬九郎」「痛快・三匹が斬る!」などに出演しました。

(昭和25年(1950)8月29日 ~ 現在  ※令和元年(2019)12月時点)

「舟唄」が大ヒットした、昭和48年(1979)は、変動相場制がスタートしました。金大中氏の拉致事件が起きたのもこの年です。第4次中東戦争が勃発し、第1次オイルショックとなりました。また、競馬ではハイセイコーが10連勝達成し、巨人軍が9連覇を達成した年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
八代亜紀のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和46年 (1972)→ 愛は死んでも  
昭和48年  (1973)→ なみだ恋 おんなの涙
  女ごころ  
昭和49年 (1974)→ しのび恋 愛ひとすじ
  愛の執念 別れの夜明け
石原裕次郎
昭和50年 (1975)→ おんなの夢 ともしび
  愛していません 貴方につくします
昭和51年 (1976)→ ふたりづれ もう一度逢いたい
  花水仙  
昭和52年 (1977)→ おんな港町 恋歌
  愛の終着駅  
昭和53年 (1978)→ 愛の條件 哀歌(エレジー)
  故郷へ…  
昭和54年  (1979)→ 涙の朝 舟唄
  夜のめぐり逢い
石原裕次郎
女だから
昭和55年  (1980)→ わかれ川
石原裕次郎
雨の慕情
  港町絶唱  
昭和56年 (1981)→ 女の街角 あなたに逢いたい
  うしろ影 女心は港の灯
昭和57年 (1982)→ はまなすの花が咲いたら あなたと生きる
  海猫  
昭和58年 (1983)→ なみだ川 ブルーレイン大阪
  恋の彩 日本海
昭和59年 (1984)→ ふたりの夢 涙の最終列車
  恋瀬川 陸の船乗り(ロンサムロード)
昭和60年 (1985)→ 命火  
昭和61年 (1986)→ 港町純情  
昭和62年 (1987)→ 竜二 恋は火の川
昭和63年 (1988)→ かもめの歌 冬の恋歌
昭和6 (1988)→ 下町夢しぐれ  
     
平成2年  (1990)→ 花束(ブーケ) 挽歌
高倉健
平成3年  (1991)→ カクテル 愛を信じたい
平成4年 (1992)→ 雪のれん  
平成6年 (1994)→ あかんたれ ラッキーマンの歌
平成8年  (1996)→ 男はつらいよ ミスターサムシングブルー
平成9年 (1997)→ 盛り場流れ唄  
平成12年 (2000)→ あなたの背中に  
平成13年 (2001)→ これからがある  
平成15年  (2003)→ 新宿なみだ町  
平成16年  (2004)→ 不知火酒  
平成17年 (2005)→ 不知火情話 白い花
平成19年  (2007)→ 鰻谷  
平成20年 (2008)→ 役者 昭和の歌など聴きながら
平成22年 (2010)→ 一枚のLP盤(レコード)  
平成23年  (2011)→ 人生の贈りもの デスティニーラブ
平成24年 (2012)→ この広い宇宙(そら)のかなたで  
平成25年  (2013)→ MU-JO  
平成26年  (2014)→ 心をつなぐ10円玉  
平成28年  (2016)→ JAMAAS(ジャマース)  
平成29年 (2017)→ 母と娘の10,000日
〜未来の扉〜(May J.)
 

 

 

                                 
【その他】    
恋路
石原裕次郎
赤いグラス
石原裕次郎
恋いのち
石原裕次郎
雨に咲く花 命のブルース 飛んでイスタンブール
恋あざみ 大阪生まれた女 新宿蛍
津軽海峡・冬景色 裏町人生 恋人よ
池袋の夜 赤坂の夜は更けて リバーサイドホテル
石狩挽歌 すずめの涙 くちなしの花
霧の摩周湖 サチコ 山谷ブルース
胸の振り子 逢わずに愛して 小雨の丘
ルビーの指環 すきま風 ブルーライト・ヨコハマ
淚の連絡船 北国の春 ふたりづれ
ステーションホテル24時 襟裳岬 空港
かもめはかもめ 釜山港へ帰れ 想い出まくら
他人船 命かれても 枯葉
カスバの女 北の蛍 東京ナイト・クラブ
北の旅人 恋唄綴り 港町ブルース
夢は夜ひらく 川の流れのように 氷雨
京都から博多まで 人生いろいろ 東京流れ者
青葉城恋歌 あなたのブルース 恋あざみ
別れの朝 時の過ぎゆくままに ワン・レイニー・ナイト・
イン・トーキョー
恋の町札幌 二人でお酒を さざんかの宿
私は泣いています 酒と泪と男と女 東京ブギウギ
新宿の女 悲しい酒 女の意地
喝采