千昌夫

昭和30~40年代歌謡【千昌夫】をyoutubeで検索。
千昌夫は、遠藤実に師事し、昭和40年(1965)に「君が好き」でデビューします。そして昭和41年(1966)に代表曲である「星影のワルツ」が大ヒットとなりました。
そして、「君がすべてさ」「アケミという名で十八で」「懐かしの人」などヒット曲を重ねました。
昭和54年(1979)には、「北国の春」が大ヒットし第21回日本レコード大賞ロングセラー賞を受賞しました。
その他に「望郷酒場」「夕焼け雲」「味噌汁の詩」「津軽平野」などのヒット曲があります。
また、テレビドラマにも「けんか安兵衛」「松本清張シリーズ・事故」「破れ奉行」などに出演しました。

昭和22 年(1947)4月8日 ~  現在  ※令和元年(2019)11月時点

「星影のワルツ」がヒットした頃の昭和41年(1966)は、ザ・ビートルズ来日しました。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
千昌夫のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和41年 (1966)→ 君ひとり 星影のワルツ
昭和43年 (1968)→ 君がすべてさ  
昭和45年 (1970)→ 心の旅路  
昭和46年 (1971)→ わかれ わが町は緑なりき
昭和48年 (1973)→ アケミという名で十八で 焼けぼっくいに火がついた
昭和49年 (1974)→ ほんとのアケミを知らないか  
昭和51年 (1976)→ 夕焼け雲  
昭和52年 (1977)→ 北国の春  
昭和53年 (1978)→ 与作  
昭和55年 (1980)→ ふるさとの祭り 味噌汁の詩
昭和56年 (1981)→ 望郷酒場  
昭和57年 (1982)→ 新・夕焼け雲  
昭和59年 (1984)→ 津軽平野  
昭和60年 (1985)→ あんた  
昭和61年 (1986)→ 望郷旅鴉  
     
平成3年 (1991)→ おやじ先生  
平成10年 (1998)→ やいま(八重山)  
平成14年 (2004)→ 人生ふたり旅  
平成23年 (2011)→ いっぽんの松  
     
【その他】    
別れ町 アンコなぜ泣く 裏町人生
惚れてわるいか ギターよふるさとへ帰ろう 古希祝い