菅原洋一

昭和30~40年代歌謡【菅原洋一】をyoutubeで検索。
菅原洋一の歌手デビューはタンゴバンドに入り昭和33年(1958)。不遇の時を過ごします。
そして、昭和40年(1965)「知りたくないの」が2年程の時間の経過の中でヒットしました。
昭和43年(1968)に「誰もいない」で第10回日本レコード大賞歌唱賞を受賞しました。
昭和45年(1970年)には「今日でお別れ」が大ヒットし第12回日本レコード大賞を受賞し名実共に地位を得ます。
NHK紅白歌合戦には、昭和42年(1967)から22回の連続出場を果たします。
代表曲として「忘れな草をあなたに」「ラ・クンパルシータ」「アマン」「愛の嵐」「小雨降る径」などがあります。

(昭和8年(1933)8月21日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「知りたくないの」がヒットした昭和40年(1965)は、朝永振一郎がノーベル物理学賞を受賞しました。また、日韓基本条約が調印された時代でした。競馬では、「シンザン」が史上初の五冠馬になった年でもありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
菅原洋一のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和40年 (1965)→ 恋心 知りたくないの
昭和42年 (1967)→ 芽生えてそして 今日でお別れ
昭和44年 (1969)→ サヨナラ  
昭和45年  (1970)→ 愛のフィナーレ  
昭和46年  (1971)→ 忘れな草をあなたに  
昭和49年  (1974)→ 愛の嵐  
昭和54年 (1979)→ ありがとう さよなら
(グラシェラ・スサーナ)
 
昭和57年  (1982)→ アマン(シルヴィア)  
昭和64年  (1989)→ 風の盆  
     
平成22年 (2010)→ ビューティフルメモリー  
     
【その他】    
三流の人生 今も君が好きだよ 白い手紙
さよなら 舟歌 奥さまお手をどうぞ
希望 小雨降る径 あなたがすべて
時計 小さな喫茶店(梓みちよ) 冬の星座
ラ・クンパルシータ ラ・バンバ カミニート
四つの壁 巴里の屋根の下