高田みづえ

【高田みづえ】の歌をyoutubeで検索
高田みづえは、昭和51年(1976)TV番組「君こそスターだ!」でグランドチャンピオンとなり、昭和52年(1977)「硝子坂」でデビューしヒットさせます。続く「だけど…」「ビードロ恋細工」とヒットを重ね、同年の第19回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。
NHK紅白歌合戦には、、昭和52年(1977)から計7回の出場を果たしています。
他の代表曲として「パープル・シャドウ」「潮騒のメロディー」「私はピアノ」「涙のジルバ」「夢伝説 <ペルシャン・ブルー>」「そんなヒロシに騙されて」「原宿メモリー」などがあります。

(昭和35年(1960)6月23日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「硝子坂」でデビューした昭和52年(1977)は、日本初の静止衛星打ち上げ成功しました。巨人軍の王貞治選手が、756号本塁打を放ち世界新記録たのもこの年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
高田みづえのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和52年 (1977)→ 硝子坂 DÔMO DÔMO
  だけど… ビードロ恋細工
昭和53年 (1978)→ 花しぐれ パープル・シャドウ
  火の鳥 女ともだち
  ドリーム・オン・ドリーム  
昭和54年 (1979)→ 青春II 潮騒のメロディー
  子守唄を聞かせて どうして私を愛したのですか
昭和55年 (1980)→ 私はピアノ  
昭和56年 (1981)→ 愛のイマジネーション 真夜中のギター
  涙のジルバ 青春後記
  夢伝説
<ペルシャン・ブルー>
 
昭和57年 (1982)→ 愛の終りに ガラスの花
昭和58年 (1983)→ とまどい雨 純愛さがし
  幸福イミテーション 蒼いパリッシュ
泣かないで そんなヒロシに騙されて
昭和59年 (1984)→ 秋冬 原宿メモリー
  かげふみ  
昭和60年 (1985)→ 悲しきロンリーガール チャイナ・ライツ