中村雅俊

【中村雅俊】の歌をyoutubeで検索
中村雅俊は、文学座に入団後(1973)の翌年の昭和49年(1974)TVドラマ「われら青春!」で人気を獲得し俳優として活躍します。歌手としては、昭和49年(1974)「ふれあい」でデビューしました。
その後も「いつか街で会ったなら」「盆帰り」「俺たちの旅」「俺たちの祭」「時代遅れの恋人たち」「マーマレードの朝」「心の色」「恋人も濡れる街角」など続きました。
NHK紅白歌合戦には、2回の出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲は、「燃える囁き」「瞬間(ひととき)の愛」「パズル・ナイト」「夢一途に」「風の住む街」など多々があります。
俳優としては、映画、テレビなど多々に出演し、NHK大河ドラマには「花神」「おんな太閤記」「春の波涛」「春日局」「武蔵 MUSASHI」に出演しています(2019年現在))

昭和51年(1976)2月1日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「ふれあい」でデビューした昭和49年(1974)は、佐藤栄作元首相がノーベル平和賞受賞をしました。また、巨人軍の長嶋選が手現役引退した年でした。小野田さんルバング島から帰還し、三菱重工ビル爆破事件などの出来事がありました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
中村雅俊のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。

 

昭和年代別流行歌はこちらから     平成年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和49年 (1974)→ ふれあい 青春貴族
  白い寫眞館 夜行列車
昭和50年 (1975)→ いつか街で会ったなら さすらい時代
  俺たちの旅 ただお前がいい
昭和51年 (1976)→ 盆帰り 風のない日
   
昭和52年 (1977)→ 俺たちの祭 ただこの時だけを
  青春試考  
昭和53年 (1978)→ 時代遅れの恋人たち 海を抱きしめて
昭和54年 (1979)→ 日時計 激しさは愛
昭和55年 (1980)→ 野生のリサ  
昭和56年 (1981)→ 心の色  
昭和57年 (1982)→ 恋人も濡れる街角 ナカムラ・エレキ・音頭
昭和58年 (1983)→ 燃える囁き 瞬間(ひととき)の愛
  揺れる瞳  
昭和60年 (1985)→ 日付変更線  
昭和61年 (1986)→ 想い出のクリフサイド・ホテル Jenny(妹たちに)
昭和62年 (1987)→ 70年代  
昭和64年 (1989)→ 闇の中のサファイア 群れを離れた鳥たち
     
平成2年 (1990)→ 願い 伝言
  風の住む街 ONE MORE HEART
平成3年 (1991)→ ざっくばらん 君のことを思うより君に逢いたい
平成4年 (1992)→ 心にさわってみれば  
平成10年 (1998)→ 小さな祈り  
平成11年 (1999)→ 哀しい人 あゝ青春(Brand new edit)
平成14年 (2002)→ 虹の少女 雨の日の恋人たち
平成15年 (2003)→ 空蝉  
平成20年 (2008)→  
平成27年 (2015)→ はじめての空  
平成28年 (2016)→ ならば風と行け