吉 幾三

昭和40~50年代歌謡【吉 幾三】をyoutubeで検索。
吉 幾三は、昭和48年(1973)に<山岡英二>でアイドル歌手としてデビューし、その後の昭和52年(1977)に吉 幾三として「俺はぜったい!プレスリー」で再デビューしました。
そして昭和59年(1984)に「津軽平野」が千昌夫でヒットし演歌歌手・作詞家・、作曲家として認められます。同年に「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒットしました。
昭和59年(1986)の「雪國」の大ヒットで歌手として地位を不動のものにしました。
NHK紅白歌合戦には昭和61年(1986)から平成13年(2001)まで16回の連続出場を果たしました。
その他の代表曲として「酒よ」「海峡」「酔歌」「港」「出張物語」「女のかぞえ唄」「夜更けのメロディー」「漢江(ハンガン)」など多々名曲があります。
俳優としてもテレビドラマ「男なら!」「暴れん坊将軍II 」「春日局(大河)」などに多々出演し、また映画では、「俺ら東京さ行ぐだ」「ドン松五郎の大冒険」「ふしぎな岬の物語」などに出演しました。

(昭和27年(1952)11月11日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「雪國」がヒットした昭和59年(1986)は、1万円,5千円,千円の新札が発行されました。
ロサンゼルスオリンピックが開催されています。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
吉 幾三のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和52年 (1977)→ 俺はぜったい!プレスリー  
昭和53年 (1978)→ と・も・子  
昭和54年 (19798)→ あそばれた男 ナチュラルに
昭和55年 (1980)→ 縁し唄  
昭和57年 (1982)→ ふるさとワルツ  
昭和59年 (1984)→ 俺ら東京さ行ぐだ 故郷
昭和60年 (1985)→ 羅臼(ラウス) 津軽平野
  ゲゲゲの鬼太郎 おばけがイクゾ〜
  おじさんサンバ  
昭和61年 (1986)→ 雪國  
昭和62年 (1987)→ 海峡  
昭和63年 (1988)→ 酒よ 帰郷
昭和64年 (1989)→ 津軽恋唄  
     
平成2年 (1990)→ 酔歌 津軽路
平成3年 (1991)→ 女のかぞえ唄  
平成4年 (1992)→ 夜更けのメロディー  
平成5年 (1993)→ じょんがら恋唄 門出
  酔待酒  
平成6年 (1994)→ 男の船唄 酒よ…追伸
  娘に… 縁し唄
平成7年 (1995)→ 情炎  
平成8年 (1996)→ あんた 岩木川
平成9年 (1997)→ 哀のブルース  
平成10年 (1998)→ 旅の途中で… 冬鴎
平成11年 (1999)→ 冬の酒
平成12年 (2000)→ かあさんへ 出張物語
平成13年 (2001)→ 立佞武多 ありがとうの唄
平成14年 (2002)→ Dream  
平成16年 (2004)→ 男ってやつは… 風に吹かれて…
  TOFU 豆腐 運河
平成17年 (2005)→ 酒場のしんちゃん 坂道
  父子じゃないか  
平成19年 (2007)→ ありがとうを言いたくて やがて世界が歌いだす
平成21年 (2009)→ 敬愛〜夕陽の向こうに〜  
平成22年 (2010)→ 秋風 白神が故郷
平成23年 (2011)→ 男酔い  
平成24年 (2012)→ その昔 忘れない…
平成25年 (2013)→ 男っちゅうもんは 別離(わかれ)の時は
平成26年 (2014)→ 明日の夫婦酒  
平成27年 (2015)→ 海に抱かれに  
平成28年 (2016)→ ひとり北国  
平成29年 (2017)→ ららばい 景色の唄
  知床半島 大人の玉入れ