小沢健二

【小沢健二】の歌をyoutubeで検索
小沢健二は、平成5年(1993)「天気読み」でデビューしました。平成4年(1994)「今夜はブギー・バック」、アルバム「LIFE」がヒットしました。
NHK紅白歌合戦には、平成7年(1995)から2回の連続出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲は、「カローラIIにのって」「強い気持ち・強い愛」「ドアをノックするのは誰だ?」「戦場のボーイズ・ライフ」「痛快ウキウキ通り」「大人になれば」「指さえも」「フクロウの声が聞こえる」などがあります。
( 昭和43年(1968)2月6日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在)


「今夜はブギー・バック」が大ヒットした平成4年(1994)は、新幹線のぞみ登場し、山形新幹線つばさが開業しました。スポーツでは、バルセロナオリンピックが開催され、平泳で岩崎恭子選手が最年少の金メダルを獲得します。また、貴花田が最年少で初優勝を果たした年でした。甲子園で松井秀喜選手の5打席連続敬遠などもありました。毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙飛行をした年でもあります。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
小沢健二のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


平成年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
平成5年 (1993)→ 天気読み 暗闇から手を伸ばせ
平成6年 (1994)→ 今夜はブギー・バック 愛し愛されて生きるのさ
  東京恋愛専科 ラブリー
平成7年 (1995)→ カローラIIにのって 強い気持ち・強い愛
  それはちょっと ドアをノックするのは誰だ?
  戦場のボーイズ・ライフ さよならなんて云えないよ
  痛快ウキウキ通り  
平成8年 (1996)→ ぼくらが旅に出る理由 大人になれば
  夢が夢なら  
平成9年 (1997)→ Buddy 恋しくて
  指さえも  
平成10年 (1998)→ ある光 春にして君を想う
平成22年 (2010)→ シッカショ節  
平成29年 (2017)→ 流動体について フクロウの声が聞こえる
平成30年 (2018)→ アルペジオ