郷ひろみ

【郷ひろみ】の歌をyoutubeで検索
郷ひろみは、昭和47年(1972)「男の子女の子」でデビューし第14回日本レコード大賞・新人賞を受賞しました。西城秀樹野口五郎と共に新御三家と称されます。
NHK紅白歌合戦には、昭和48年(1973)から13回連続出場し、計32回の出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲として「小さな体験」「裸のビーナス」「よろしく哀愁」「林檎殺人事件」「ハリウッド・スキャンダル」「マイレディー」「How many いい顔」「セクシー・ユー」「お嫁サンバ」「哀愁のカサブランカ」「2億4千万の瞳 」「サファイア・ブルー」「言えないよ」など多々があります。
また俳優としても、映画「ダブル・クラッチ」「瀬戸内少年野球団」「近松門左衛門」「SS エスエス」、
テレビドラマでは、大河ドラマ「新・平家物語」「草燃える」「信長」「峠の群像」をはじめ、「ぼくは叔父さん」「沖田総司 華麗なる暗殺者」「翔んでる警視」などに多々出演をしています。

昭和30年(1955)10月18日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「男の子女の子」でデビューした昭和47年(1972)は、札幌五冬季オリンピックが開催された年です。沖縄が日本に復帰しました。日中国交が正常化し、パンダのカンカン・ランラン来日します。 また、グアムで元日本兵(横井庄一さん)発見され、あさま山荘事件が起きた年です。山陽新幹線が開通しました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
郷ひろみのお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和47年 (1972)→ 男の子女の子 小さな体験
  天使の詩  
昭和48年 (1973)→ 愛への出発 裸のビーナス
  魅力のマーチ モナリザの秘密
昭和49年 (1974)→ 花とみつばち 君は特別
  よろしく哀愁 わるい誘惑
昭和50年 (1975)→ 花のように鳥のように 誘われてフラメンコ
  バイ・バイ・ベイビー  
昭和51年 (1976)→ 恋の弱味 20才の微熱
  あなたがいたから僕がいた あなたがいたから僕がいた
昭和52年 (1977)→ 真夜中のヒーロー 悲しきメモリー
  洪水の前 帰郷
  お化けのロック 禁猟区
昭和53年 (1978)→ バイブレーション
(胸から胸へ)
林檎殺人事件
  ハリウッド・スキャンダル 地上の恋人
昭和54年 (1979)→ ナイヨ・ナイヨ・ナイト いつも心に太陽を
  マイレディー  
昭和55年 (1980)→ セクシー・ユー
(モンロー・ウォーク)
タブー
(禁じられた愛)
  How many いい顔 若さのカタルシス
昭和56年 (1981)→ 未完成 お嫁サンバ
  もういちど思春期 哀愁ヒーロー Part1/ Part2
昭和57年 (1982)→ 純情 女であれ、男であれ
  哀愁のカサブランカ 哀しみの黒い瞳
昭和58年 (1983)→ 美貌の都 ロマンス
  素敵に
シンデレラ・コンプレックス
ほっといてくれ
  シャトレ・アモーナ・ホテル  
昭和59年 (1984)→ 2億4千万の瞳
-エキゾチック・ジャパン-
ヤクシニー
  どこまでアバンチュール ケアレス・ウィスパー
昭和60年 (1985)→ 愛のエンプティーペイジ CHARISMA
  サファイア・ブルー Cool
昭和64年 (1989)→ 最終便にまにあえば  

 


平成年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
平成2年 (1990)→ Wブッキング
-LA CHICA DE CUBA-
もう誰も愛さない
平成3年 (1991)→ 迷イズム  
平成5年 (1993)→ 僕がどんなに君を好きか、         君は知らない  
平成6年 (1994)→ 言えないよ  
平成7年 (1995)→ 逢いたくてしかたない  
平成8年 (1996)→ どんなに君がはなれていたって 裸の夢
  く・せ・に・な・る Don't leave you alone
平成9年 (1997)→ Zeroになれ  
平成10年 (1998)→ KISSが哀しい  
平成11年 (1999)→ GOLDFINGER '99 男が恋に出逢うとき
平成12年 (2000)→ なかったコトにして True Love Story
  さよならのKISSを忘れない  
平成13年 (2001)→ 獣は裸になりたがる この世界のどこかに
平成17年 (2005)→ 君が泣ける場所になる  
平成19年 (2007)→ Boom Boom Boom
Come On Baby
Good Times Bad Times
平成20年 (2008)→ 君だけを feat.童子-T ありのままでそばにいて
平成21年 (2009)→ 男願 Groove!  
平成22年 (2010)→ 愛してる 愛してはいけないひと
平成23年 (2011)→ 笑顔にカンパイ!  
平成24年 (2012)→ デンジャラー  
平成25年 (2013)→ Bang Bang  
平成26年 (2014)→ 99は終わらない  
平成27年 (2015)→ 100の願い  
平成28年 (2016)→ IRREGULAR  
平成29年 (2017)→ スキだから  
平成30年 (2018)→ 恋はシュミシュミ