鳥羽一郎

昭和40~50年代歌謡【鳥羽一郎】をyoutubeで検索。
鳥羽一郎は、船村徹に師事し昭和57年(1982)に「兄弟船」でデビューし大ヒットとなっとなりました。そして、平成10年(1998)「龍神」で第40回日本レコード大賞 最優秀歌唱賞を受賞します。
NHK紅白歌合戦には、昭和60年(1985)の初出場から20回の出場を果たしました。
その他の代表曲として「男の港」「北の鷗唄」「カサブランカ・グッバイ」「志摩半島」などがあります。
俳優としても、昭和59年(1984)映画「修羅の群れ」に出演しています。

(昭和27年(1952)10月27日 ~ 現在  ※令和元年(2019)時点)

「兄弟船」がヒットした昭和57年(1982)は、東北新幹線、上越新幹線が開業しました。33人の死者を出した東京都千代田区永田町のホテルニュージャパンの火災があったのもこの年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
鳥羽一郎のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 

                                               
昭和57年 (1982)→ 兄弟船 羅針盤
昭和58年 (1983)→ 南十字星 海の匂いのお母さん
  流氷・オホーツク 北凍船
昭和59年 (1984)→ 別れの宿 わすれ宿
  下北漁港  
昭和60年 (1985)→ 漁港列島 海の祈り
  母のいない故郷 祭り唄
  みなと祭り 親なしかもめ
昭和61年 (1986)→ ふれあい酒場 怨んでいるだろう
  男の港  
昭和62年 (1987)→ 昭和北前船  
昭和63年 (1988)→ 稚内ブルース 北緯四十五度
  北斗船 さらば海峡
  熊野灘  
昭和64年 (1989)→ 帰港節 北の鴎唄
  雪の華  
     
平成2年 (1990)→ 演歌船  
平成3年 (1991)→ 男の海 ジャコマン船
  師匠(おやじ) 港町雪月花
平成4年 (1992)→ 泉州春木港 男追い山笠
平成5年 (1993)→ 男岬(海の三代目) 男宿
  だんじり (しゃち)
  水平線の彼方へ  
平成6年 (1994)→ 山陽道 裏街
  みちのくしぐれ
平成7年 (1995)→ 厳冬・富山湾 がまん船
平成8年 (1996)→ カサブランカ・グッバイ ハマナスの眠り唄
  海峡浪漫  
平成9年 (1997)→ 時化酒場 来島海峡
平成10年 (1998)→ 人生旅衣 酔ったほうが勝ち
平成12年 (2000)→ 男の挽歌 海峡の春
平成14年 (2002)→ 演歌兄弟 おれの人生始発駅
  海よ海よ 北のつがい鳥
  河内一代男  
平成16年 (2004)→ 大阪湾  
平成17年 (2005)→ おふくろ  
平成19年 (2007)→ 夫婦船 裏と表のブルース
平成20年 (2008)→ 一陣の風  
平成21年 (2009)→ 縄のれん まぐろ船
平成22年 (2010)→ 裏町 夢追い守子唄
平成23年 (2011)→ マルセイユの雨 夜霧の運河
  おれの北緯四十度  
平成24年 (2012)→ 我慢船 旅枕(たびまくら) 
平成25年 (2013)→ 一厘のブルース