吉川晃司

【吉川晃司】の歌をyoutubeで検索
吉川晃司は、昭和59年(1984)映画「すかんぴんウォーク」の主題歌「モニカ」でデビューしヒットしました。続く「サヨナラは八月のララバイ」「LA VIE EN ROSE」「ユー・ガッタ・チャンス」、「にくまれそうなNEWフェイス」「RAIN-DANCEがきこえる」「キャンドルの瞳」とヒットを重ねました。
NHK紅白歌合戦には、昭和60年(1985)に出場を果たしています(2019年現在)。
その他の代表曲は、「すべてはこの夜に」「MARILYNE」「プリティ・デイト」「せつなさを殺せない」「VENUS 〜迷い子の未来〜」「Rambling Rose」「BOY'S LIFE」など多々があります。
また俳優としても、映画「天国から来た男たち」「大停電の夜に」「さらば あぶない刑事」、テレビドラマでは、大河ドラマ「天地人」「八重の桜」をはじめ、「素直になれなくて」「下町ロケット 」「都庁爆破!」など多々に出演をしています。
昭和59年(1984)映画「すかんぴんウォーク」では、日本アカデミー賞」新人俳優賞など受賞しました。

(昭和40年(1965)8月18日 ~ 現在  ※令和2年4月(2020)現在))

「モニカ」がヒットした平成5年(1993)は、皇太子さま(令和天皇)と雅子さまがご結婚されました。レインボーブリッジが開通します。北海道南西沖地震に見舞われました。サッカーでは、後の語り草となる<ドーハの悲劇>もこの年でした。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
吉川晃司のお好きな歌を検索されてをお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから     平成年代別流行歌はこちらから

                                               
※年代に誤差の場合があります    
昭和59年 (1984)→ モニカ サヨナラは八月のララバイ
  ラ・ヴィアンローズ No No サーキュレーション
昭和60年 (1985)→ You Gotta Chance
〜ダンスで夏を抱きしめて〜
にくまれそうなNEWフェイス
  RAIN-DANCEがきこえる Can't you hear the RAIN DANCE
昭和61年 (1986)→ キャンドルの瞳 MODERN TIME
  すべてはこの夜に NERVOUS VENUS
昭和62年 (1987)→ MARILYNE 終わらないSun Set
  HOT LIPS  
昭和63年 (1988)→ プリティ・デイト  
     
平成3年 (1991)→ Virgin Moon  
平成4年 (1992)→ せつなさを殺せない ジェラシーを微笑みにかえて
  Brain SUGAR  
平成5年 (1993)→ KISSに撃たれて眠りたい VENUS
平成6年 (1994)→ Rambling Rose Day by Day
平成7年 (1995)→ BOY'S LIFE  
平成8年 (1996)→ アクセル SPEED
  SHADOW BEAT  
平成9年 (1997)→ RUNAWAY  
平成10年 (1998)→ KEY 〜胸のドアを暴け〜  
平成11年 (1999)→ Glow In The Dark ギラギラ
平成12年 (2000)→ ナイフ  
平成14年 (2002)→ パンドーラ  
平成15年 (2003)→ 恋のジェリーフィッシュ  
平成17年 (2005)→ 狂った太陽  
平成18年 (2006)→ サバンナの夜 ONE WORLD
  Juicy Jungle  
平成19年 (2007)→ ベイビー・ジェーン  
平成20年 (2008)→ 光と影  
平成21年 (2009)→ 傷だらけのダイヤモンド  
平成22年 (2010)→ Nobody's Perfect HEART∞BREAKER
平成25年 (2013)→ SAMURAI ROCK  
平成30年 (2018)→ The Last Letter