岸 洋子

昭和30~40年代歌謡【岸 洋子】をyoutubeで検索。
岸 洋子は、昭和37年(1962)「たわむれないで」でデビューをします。シャンソン・、カンツォーネの歌手として人気を得ました。シャンソンでは、越路吹雪とは人気を二分し、<魅せる越路、聴かせる岸>といわれ評価されます。
昭和39年(1964)「夜明けのうた」で第6回日本レコード大賞歌唱賞を受賞しました。
昭和45年(1970)には「希望」で第12回日本レコード大賞歌唱賞を受賞します。
NHK紅白歌合戦には、昭和39年(1964)から7回の出場を果たしました。
代表曲として「恋心」「想い出のソレンツァーラ」「そして今は」「愛は限りなく」「ラストワルツ」などがあります。

(昭和10年(1935)3月27日 ~ 平成4年(1992)12月11日)

「夜明けのうた」がヒットした昭和39年(1964)は、東京オリンピックが開催された年です。海外渡航も自由化されました。東海道新幹線、東京モノレールが開通しました。富士山頂に気象レーダーが設置もされました。

当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
岸 洋子のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和39年 (1964)→ 夜明けのうた  
昭和45年 (1970)→ 希望  
     
【その他】    
恋心 想い出のソレンツァーラ わかっているの
マリネロ 黒い鷲 そして今は
笑わないで 愛は限りなく コマン・サ・バ
ラストワルツ アンデスの風になりたい 今宵あなたが聞く歌は
ラ・ノビア 枯葉 ここに幸あり
愛の讃歌 わかれ (別離) 心もよう
約束 バラ色の人生 わが心のアランフェス
マリー・マリー ダニーボーイ ラスト・ダンスは私と
私の孤独 男の人生 甦る明日
海よおしえて かもめ カンツォーネメドレー'84
武蔵野情話 野ばらの人 俺は東京さ行くさ~
赤坂の夜は更けて 夏の思い出 夢芝居
ポーリュシカ・ポーレ ボヘミアン ガラスの部屋
パダン・パダン マイ・ウェイ シャンソンメドレー
ダニー・ボーイ カスバの女 ラブ・ミー・トゥナイト
愛の命 二人の恋人 アルカディア
朝日のあたる家 笑わないで ともだちのうた
新しい世界 私のマック・ザ・ナイフ 雪が降る
灯りを消して シャンテ ひとり寝の子守歌
最終楽章 青空ひとりっきり 暗いはしけ
光と影 ジジ・ラモロード