越路吹雪

昭和30年代歌謡【越路吹雪】をyoutubeで便利に検索。
越路吹雪は、昭和12年(1937)宝塚音楽歌劇学校に合格し男役スターとして活躍し、昭和26年(1951)宝塚退団後はミュージカル、シャンソンでで活躍します。「魅せる歌手」として人気を得ます。代表曲に「愛の讃歌」「サントワマミー」「ラストダンスは私に」があります。また「ろくでなし」「誰もいない海」「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」などで人気の歌手でした。
(大正13年(1924)2月18日 ~ 昭和55年(1980)11月7日)

「サントワマミー」が大ヒットした昭和39年(1964)は、東海道新幹線が開通し東京オリンピックが開催され、海外渡航が自由化された年でした。
世の中では「みゆき族」が現れ、マイカブームとなります。


当サイトでは、昭和から平成までの時代に流れていた心に寄り添う歌を便利にYouTube検索できます。
越路吹雪のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。


昭和年代別流行歌はこちらから

                                               
昭和35 (1960)→ 幸福を売る男 ラストダンスは私に
昭和38 年 (1963)→ メランコリー  
昭和39年 (1964)→ サン・トワ・マミー ワン・レイニー・ナイト
   ・イン・トーキョー
  恋ごころ ろくでなし
  シャル・ウィ・ダンス 夜霧のしのび逢い
昭和40年 (1965)→ 夢の中に君がいる 想い出のソレンツァラ
昭和43年 (1969)→ 人生は過ぎゆく  
昭和44年 (1970)→ 誰もいない海  
昭和45年 (1971)→ 明日は月の上で 雪が降る
     
【その他】    
愛の讃歌 オー・シャンゼリゼ センチメンタル・ジャーニー
モルガンお雪 明治一代女 涙が女の恋なのさ
-Tearful Love-
セ・シ・ボン どうする? 峠の我が家
国境の南 枯葉 みんな嘘なの
つぶどん アンナ 月影のマジョルカ
ブギウギ巴里 ジャンジャンジャンやって来た What Is a Woman?
女ってなに
猫とダンス